FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.10.18 (Fri)

この病院 ⇒ 罪は重いぞ ⇒ 人格権の侵害!

上司がバラす ⇒ 職場内の同僚に ⇒ 人権意識がない看護師たち 




こんな病院って なんなの?

性別変更を同意なく職場に明かされ大阪の女性が勤務先提訴 2019年8月30日
性同一性障害で性別を変えた女性が、性別変更したことを勤務先の病院で同意なく上司が同僚らに明かし精神的苦痛を受けたなどとして、病院を運営する法人に約1200万円の損害賠償を求めて提訴した。
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4589.html



性別変更を上司が暴露し同僚から嫌がらせ 裁判始まる

性同一性障害で性別を変えた女性が、元は男性だったことを職場の上司に同意なく明かされ、精神的苦痛を受けたとして元勤務先の病院側を訴えた裁判が10月15日に始まった。

原告の女性は「差別のない世の中にしたい」と訴えた。

もう見世物あつかいですね。
『昔どんなんやったん?』とか。

看護助手をしていたAさん。男性として生まれたが、20代で性別適合手術を受け、戸籍上の性別も女性に変更した。6年前から大阪府吹田市の病院で働き始めたが、2週間後に上司から男性だったことを明かすよう要求された。Aさんは拒みましたが上司は公表。職場で嫌がらせが始まったという。

同僚女性から
『胸とか豊胸手術しているの?』とか『触らせて』とか『下半身見せて』とか。更衣室で着替えてたら『男と一緒に着替えるの嫌やわ』とか。」

去年7月、Aさんは男性と結婚しましたが
「『そんな物好きおんねんな』『気持ち悪いのがおるねんな』って。自分が好きな人をバカにされて、すごくショックを受けて。」

精神的に追い詰められたAさんは今年2月、病院で飛び降り自殺を図り、肋骨を折るなどの重傷を負いました。今年8月、Aさんは「精神的な苦痛を受けた」として病院を運営する医療法人に慰謝料など約1200万円を求めて提訴した。

10月15日に裁判が始まり、病院側は争う姿勢を示しましたが具体的な主張はしなかった。
Aさんは裁判を通して、「差別のない世の中にしたい」と言う。 「ちゃんと働ける職場を作りたいし、いじめのない、差別のない、性同一性障害で生まれた人が暮らしやすい世の中になったらいいなと思います。」


厚生労働省さん 日本国として こんな病院を ホッタラカシにしてエエんか?

88a9_smmna3.jpg

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/18

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |