FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.10.20 (Sun)

ニチイホーム鷺ノ宮の元職員:皆川久 ⇒ 懲役16年

有料老人ホーム ニチイホーム鷺ノ宮殺人事件 元職員の男に懲役16年の判決

東京都中野区の老人ホームで平成29年、入所者の男性を浴槽で溺死させたとして殺人罪に問われた元職員、皆川久被告(27)の裁判員裁判の判決公判が11日、東京地裁で開かれた。佐々木一夫裁判長は「介護の責任を放棄し、弱い立場の被害者の命をないがしろにした凶行」として懲役16年(求刑懲役17年)を言い渡した。

皆川被告側は「殺すつもりはなかった」と起訴内容を否認。被害者の失禁を洗うために浴室に連れて行き、目を離した間に溺れたと主張していた。被害者は首の骨の一部が折れていたが「溺れた被害者の首を引っ張り上げたため」としていた。

佐々木裁判長は、失禁は洗い流す必要のない程度だったほか、首を引っ張って救助するのは不自然と指摘。被告の訴えを退け「被害者を浴槽で溺れさせて殺害しようと考えていた」と認定した。

地裁は検察が証拠請求した取り調べの録音・録画媒体について「直感的で主観的な判断に陥る可能性が高い」として映像部分を採用せず、音声だけを調べた。

判決によると、皆川被告は29年8月22日、介護付き有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」で、湯を張った浴槽に自力で立ち上がれない藤沢皖(かん)さん=当時(83)=を入れて顔が漬かる状態にし、溺死させた。


取り調べ音声の信用性は認めず

東京都中野区の老人ホームで2017年、入所者の男性を浴槽で溺死させたとして殺人罪に問われた元職員、皆川久被告(27)の裁判員裁判で、東京地裁は11日、懲役16年(求刑・同17年)の判決を言い渡した。取り調べ段階で自白した際の音声について「内容が信用できない」とし、起訴内容の一部を認定しなかった。

弁護側は「殺意はなく、犯罪が成立するとしても業務上過失致死罪にとどまる」と主張したが、判決理由で佐々木一夫裁判長は「被告の行動は通常の介護とは到底認めることはできず、殺害しようと考えた以外には説明できない」と指摘した。

公判では取り調べの際の音声を証拠採用。「浴槽内に抱え上げて入れた」といった供述が法廷で流されたが、判決は「内容が二転三転しているなど、信用性に乏しい」と判断した。
判決後に記者会見した裁判員は「生の声が聞けて判断材料になった」と話した。

判決によると、17年8月22日、介護付き有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」の浴室で、湯を張った浴槽に自力で立ち上がれない藤沢皖さん(当時83歳)を入れて溺死させた。



布団を何回も汚されたので入所者を殺害 2017年11月14日
株式会社 ニチイケアパレス
介護付き有料老人ホーム ニチイホーム鷺ノ宮
元職員 皆川久25歳
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3758.html

溺死の入所者、肋骨も骨折 老人ホーム職員に殺人容疑  2017年11月15日
皆川久25歳は職員として勤務していた8月22日早朝
ホーム1階浴室で 入所者の藤沢皖さんを浴槽に投げ入れてお湯を張り沈めて殺害した
死因は溺死だったが 首付近の骨や肋骨も折れていた
皆川久25歳は調べに「布団を何回も汚され、いい加減にしろと思ってやった」
ベッドで一度首を絞めた
その後 浴室内も汚したので腹が立って浴槽に投げ入れた」と
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3760.html

殺人罪で元職員起訴=老人ホームで83歳死亡 東京地検 2017年12月4日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3789.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/20

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |