FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.03.29 (Fri)

旭川市の株式会社カメリアハウス不正請求

介護保険法に規定する指定居宅サービス事業者に対する行政処分について


趣旨
指定居宅サービス事業者及び指定第1号訪問事業者である株式会社カメリアハウス に対し,介護保険法(平成9年法律第123号)第77条第1項第6号及び 第11号並びに 第115条の 45の9 第2号及び第7号 の規定に基づく行政処分を 平成31年3月29 日に行いました。


対象事業者等
(1)事業者
法人名 株式会社カメリアハウス
代表者名: 代表取締役 椿原 耕司
所在地: 旭川市忠和6条1丁目1番34号

(2)事業所
事業所名: 訪問介護(介護予防訪問介護)事業所カメリアハウス
所在地: 旭川市忠和6条1丁目1番34号
サービス種類: 訪問介護及び第1号訪問事業
指定年月日: (訪問介護)平成25年11月15日
(第1号訪問事業)平成27年4月1日

3 処分内容
・指定居宅サービス事業者及び指定第1号事業者の指定の一部の効力の停止
(平成31年4月1日から平成31年6月30日までの3か月間,新規利用者の受入停止及び報酬上限7割 とする。)
サービス種類: 訪問介護及び第1号訪問事業
根拠法令: 介護保険法第77条第1項第6号及び第11号並びに第115条の45の9第2号及び第7号


処分の原因となる事実
(1)
介護報酬の不正請求(法第77条第1項第6号及び法第115条の45の9第2号該当)
訪問介護において,同一建物減算を適用すべきところ,適用せず,介護報酬を不正に請求した。 不正請求額 995 471 円 (試算額)。

(2)
不正又は著しく不当な行為 (法第77条第1項第11号及び法第115条の45の9第7号該当)
事業所を移転する旨変更届を提出したにも関わらず,実際には転居せず,居宅サービス等に関する不正又は著しく不当な行為を行った。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/24

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |