FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.10.27 (Sun)

出勤簿 ⇒ タイムカード ⇒ クラウドで労務管理

是正勧告
労働基準監督署による調査の結果、労働基準法などへの違反が確認された際に、労働基準監督署がその違反事項に対して是正を勧告すること。
是正勧告は行政指導であり、これを無視ないしは放置したとしても、それに対して刑罰を問うことはできない。ただし、是正勧告の対象は法令違反であるから、勧告に対して何も対応を取らなかった場合、その法令違反に対して司法処分を受ける可能性はある。また、悪質と判断され司法処分を受けることもある。


射水市民病院  院長 島多勝夫

残業代1500万円未払い 富山・射水市民病院

富山県の射水市民病院が平成29年9月から30年6月までの間、看護師や技術職員150人に計約1500万円の残業代を支払っていなかったことが24日、病院への取材で分かった。高岡労働基準監督署の是正勧告を受け、病院は既に全員に未払い分を支払った。

病院によると、看護師らは勤務表に自分の勤務時間を書き込んで提出していたが、労基署の立ち入り調査で、退勤後に患者の電子カルテを閲覧するなど申請時間より長く働いていたことが分かった。病院は30年8月までに未払い分を支払った。

病院の中野剛事務局次長は「残業を短く申請するように指示はしていない。勤務時間が電磁記録されるようにするなど再発防止に努めている」と説明している。


改善策は
出退勤の時間を電子的に記録するタイムカードを導入したという  (笑
射水市民病院って 昭和だな

射水市民病院で、おととしから去年にかけて、看護師など約150人の残業代あわせて1500万円分の未払いがあったことがわかった。
病院側は労働基準監督署からの是正勧告を受け、未払い分を支給したという。

射水市民病院によると、おととし12月に高岡労働基準監督署による立ち入り調査を受けた。
この中で、看護師や医療技師が申請していた残業時間と電子カルテの使用時間の記録にズレがあり、残業代の未払いが明らかになった。

未払いはおととし9月から去年の6月にかけてで、看護師と医療技師、約150人分のあわせて1500万円にのぼり、中には総額が50万円にのぼる人もいた。

病院は労働基準監督署からの是正勧告を受け、去年8月までに、未払い分を支払った。
病院では改善策として勤務実態を正確に把握するため、出退勤の時間を電子的に記録するタイムカードを導入したという。
射水市民病院は「業務を管理する体制が不十分だった。今後は働き方改革を進めつつ、必要な時間外勤務はつけるよう改めて徹底したい」としている。


病院の理念
「展望」
1.地域住民から最も信頼され親しまれる病院になる
2.創意工夫とチームワークにより特色ある医療を展開し常に進歩する病院になる

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/27

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |