FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.10.28 (Mon)

大阪府立支援学校の教員は不祥事が多いぞ*府議会議員さんよ問題提起しろよ

大阪府南部の府立支援学校の男性教諭が同僚の50代女性教諭を怒鳴るなど不適切な言動をしたとして 昨年6月に訓戒処分を受けていたことが23日、分かった。

大阪府教育庁によると、男性教諭は2014年7月、校務の役割分担をめぐり女性教諭とトラブルになり、「きのうのことを謝れや」「このままでは終わらんぞ」などと複数回にわたり大声で怒鳴り、謝罪を求めた。女性教諭はその後「急性ストレス障害」などと診断され、同庁にパワハラを受けたと相談した。

男性教諭は他の教諭3人にも「何でこんなこともできへんの」「ようこれまでやってこられたな」などと罵倒したという。
処分理由について教育庁は、「パワハラとはいえないものの、被害教諭の人格を軽視した不適切な言動だった」と説明した。

女性教諭は、損害賠償を求めて男性教諭を提訴。大阪地裁堺支部は17年2月、男性教諭に22万円の支払いを命じる判決を言い渡し、確定した。


大阪府の報道発表には記載されていなかった!
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin

糾弾せよ!
2018年4月~
大阪府立支援学校の教職員の懲戒処分

異常 18件 正常でない教員が多い



教職員の処分について

大阪府教育庁 2019年9月27日

大阪府教育委員会は、以下のとおり、教職員の懲戒処分を行いましたのでお知らせします。
懲戒処分をした年月日
   令和元年9月27日

被処分者等
被処分者
所属: 府立支援学校
被処分者の職・氏名: 教諭・A(41歳)

処分内容
減給3月(10分の1)

処分理由
  教諭Aは、平成31年2月、男子生徒の右側頭部を、右拳で2回叩く体罰を行った。

管理監督責任
准校長(59歳) 訓告

被処分者
所属: 府立吹田支援学校
被処分者の職・氏名: 実習助手・濱岡朋工(36歳)

処分内容
免職

処分理由
  前任校に在籍していた平成28年度から30年度にかけて、診断書を2度偽造するなどし、合計16回、病気休暇又は特別休暇の虚偽の申請を行った。また、1年9か月間にわたり、住居手当を不正に受給したほか、延べ5日2時間59分、正当な理由なく欠勤した。

管理監督責任
校長(63歳) 訓告、准校長(59歳) 訓告

被処分者
所属: 府立支援学校
被処分者の職・氏名: 教諭・B(34歳)

処分内容
戒告

処分理由
 教諭Bは、平成30年度、年次有給休暇を使い果たし、1日6時間28分、正当な理由なく欠勤した。

管理監督責任
校長(60歳) 厳重注意



教職員の処分について

大阪府教育庁 2019年7月26日

大阪府教育委員会は、以下のとおり、教職員の懲戒処分を行いましたのでお知らせします。
懲戒処分をした年月日
   令和元年7月26日

所属: 府立支援学校
被処分者の職・氏名: 教諭・A(34歳)

処分内容
戒告

処分理由
 教諭Aは、女子生徒による行為から自己及び他の生徒を守るため、当該女子生徒を床や壁に押さえつけるなどの暴行をした。また、当該女子生徒を落ち着かせるために体育館へ移動する際、床に座った状態の当該女子生徒の両足首を引っ張るという暴行をした。

管理監督責任
准校長(59歳) 訓告



教職員の処分について

大阪府教育庁 2019年6月27日

大阪府教育委員会は、以下のとおり、教職員の懲戒処分を行いましたのでお知らせします。
懲戒処分をした年月日
   令和元年6月27日

所属: 府立支援学校
被処分者の職・氏名: 教諭・D(26歳)

処分内容
戒告

処分理由
 教諭Dは、平成30年11月、年次有給休暇を使い果たし、5日3時間、正当な理由のない欠勤をした。

管理監督責任
校長(58歳) 訓告





教職員の処分について

大阪府教育庁 2019年5月31日

大阪府教育委員会は、以下のとおり、教職員の懲戒処分を行いましたのでお知らせします。
懲戒処分をした年月日
   令和元年5月31日

所属: 府立支援学校

被処分者の職・氏名: 教諭・B(48歳)

処分内容
減給3月(10分の1)

処分理由
 教諭Bは、平成30年9月、頭部への刺激が厳禁である女子生徒の頬を叩く体罰を行った。さらに、自身の行為を管理職に報告しなかった。
 加えて、教諭Bは、当該女子生徒の頭部への刺激が厳禁であることを複数回にわたり情報共有されていたが、認識していなかった。

関係教員 教諭(26歳) 厳重注意
管理監督責任
校長(61歳) 訓告



教職員の処分について

大阪府教育庁 2019年2月22日

大阪府教育委員会は、以下のとおり、教職員の懲戒処分を行いましたのでお知らせします。
懲戒処分をした年月日
   平成31年2月22日

所属: 府立吹田支援学校

被処分者の職・年齢: 教諭・元田 壮(28歳)

処分内容
懲戒免職

処分理由
 元田教諭は、平成30年12月、自宅において、同居していた家人を殺害したことから、殺人の容疑で逮捕され、平成31年1月、起訴された。


所属: 府立生野聴覚支援学校

被処分者の職・年齢: 公立学校長・杉田 宏(59歳)

処分内容
懲戒免職

処分理由
 杉田校長は、平成30年9月及び10月、18歳未満の女性と性交等をし、その姿態をビデオカメラ等で撮影したことから、平成31年1月、児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕、起訴された。
 また、同校長は、平成30年12月にも、2度、18歳未満の女性と性交類似行為をし、再逮捕された。


所属: 府立支援学校

被処分者の職・年齢: 教諭・C(63歳)

処分内容
戒告

処分理由
 教諭Cは、公共交通機関を利用する通勤認定を受け、これにより算出された通勤手当の支給を受けながら、平成25年8月から平成30年9月までの5年2か月間、認定外の自転車での通勤を常態化させ、通勤手当を不正に受給した。


所属: 府立支援学校

被処分者の職・年齢: 教諭・E(28歳)
              講師・F(61歳)

処分内容
教諭E 戒告
講師F 戒告

処分理由
 教諭E及び講師Fは、平成30年4月以降、2名の児童に対して、不適切な言動を繰り返し行っていた。

管理監督責任等 校長(57歳) 厳重注意



教職員の処分について

大阪府教育庁 2019年3月28日

大阪府教育委員会は、以下のとおり、教職員の懲戒処分を行いましたのでお知らせします。
懲戒処分をした年月日
   平成31年3月28日

所属: 府立守口支援学校

被処分者の職・年齢: 講師・池渕瑠里子(23歳)

処分内容
懲戒免職

処分理由
 池渕講師は、平成30年12月、勤務校の女子更衣室において、同僚職員がファンヒーターの上部に置き忘れていた、現金7万4千円等が入った財布を盗んだ。

所属: 府立支援学校

被処分者の職・年齢: 教諭・J(54歳)

処分内容
戒告

処分理由
 教諭Jは、平成30年8月、年次有給休暇を使い果たし、6時間15分、正当な理由のない欠勤をした。

管理監督責任 校長(61歳) 厳重注意



教職員の処分について

大阪府教育庁 2018年12月27日

大阪府教育委員会は、以下のとおり、教職員の懲戒処分を行いましたのでお知らせします。
懲戒処分をした年月日
   平成30年12月27日

所属: 府立支援学校

被処分者の職・年齢: 教諭・B(45歳)

処分内容
減給6月(10分の1)

処分理由
 教諭Bは、長期自主研修として赴任した現地において、研修先機関から支給される住居費を、正規の額より水増しして受け取るため、正規の賃貸借契約を締結する一方、水増しした架空の賃貸料による賃貸借契約を締結し、架空の賃貸料により、研修先機関に対して住居費の認定を申請した。



教職員の処分について

大阪府教育庁 2018年11月16日

大阪府教育委員会は、以下のとおり、教職員の懲戒処分を行いましたのでお知らせします。
懲戒処分をした年月日
   平成30年11月16日

所属: 府立支援学校

被処分者の職・年齢: 教頭・A(53歳)

処分内容
停職6月

処分理由
 教頭Aは、好意を抱いていた女性教員に対して、性的な内容のメールなどを繰り返し送るとともに、二人きりで会い、キスをするなどし、当該女性教員に強い不信感や著しい不快感を抱かせた。

管理監督責任 前校長(58歳) 訓告

所属: 府立支援学校

被処分者の職・年齢: 教諭・C(31歳)

処分内容
戒告

処分理由
 教諭Cは、左肘を骨折してギプス固定している男子児童を、自身がマンツーマンで指導することを条件に、体育のハードル走の授業に参加させた。
 しかし、同教諭は、当該児童へのマンツーマン指導を徹底せず、結果、当該児童が転倒し、右腕を骨折する怪我を負った。

管理監督責任 校長(58歳) 訓告
関係教員 教諭1名 訓戒、教諭4名 厳重注意



教職員の処分について

大阪府教育庁 2018年7月27日

大阪府教育委員会は、以下のとおり、教職員の懲戒処分を行いましたのでお知らせします。
懲戒処分をした年月日
   平成30年7月27日

所属: 府立支援学校

被処分者の職・年齢: 教諭・A(58歳)

処分内容
減給6月(10分の1)

処分理由
 教諭Aは、平成30年3月から4月にかけて、女子生徒と私的なLINEのやり取りをする、二人きりで外出して、食事を奢る、旅行に誘うといった不適切な行為をした。
 また、同教諭は、当該生徒に不適切な発言をした。

管理監督責任 校長(57歳) 訓告



教職員の処分について

大阪府教育庁 2018年5月18日

大阪府教育委員会は、以下のとおり、教職員の懲戒処分を行いましたのでお知らせします。
懲戒処分をした年月日
   平成30年5月18日

所属: 府立支援学校

被処分者の職・年齢: 教諭・A(29歳)

処分内容
停職1月

処分理由
 教諭Aは、平成29年10月から平成30年1月にかけて、交際を断られた女性を誹謗、中傷する内容のメールを計6回送信し、ストーカー規制法違反容疑で逮捕、送検された。

所属: 府立支援学校

被処分者の職・年齢: 教諭・E(37歳)

処分内容
戒告

処分理由
 教諭Eは、平成30年2月から同年3月にかけて、年次有給休暇などを使い果たし、4日と4時間38分の間、正当な理由のない欠勤をした。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/28

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |