FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.11.02 (Sat)

おいおい関テレが ・・・ またマネする輩が増えるやろ

なにが特集やねん

【業界関係者】
「本人が毎日出て来てなくても、(日報を)パラパラと書いて請求をかければ、お金は入ってきますから。福祉の業界って、書類さえきちっと出来てれば、疑いがかかりにくいところはある」



【特集】 障害者ビジネスが大阪で
施設の運営は「市議会議員」、給付金の不正受給が発覚


全文
障害者の就職を支援する施設に給付される国や自治体からの補助金を不正に受給しようというものです。この“障害者ビジネス“が大阪の市議会議員2人が関わる施設で行われていたことが分かりました。

Q:補助金を不正請求されてたという疑惑があるんですけど?
【大阪・寝屋川市 元橋理浩市議】
「正直、真っ白じゃないんじゃないか、と思ってますけど…」

言葉を濁す寝屋川市議会の元橋理浩議員。自身が運営していた大阪府四條畷市の障害者支援施設で国や府などから給付金を不正に受給していたことが発覚。

さらに…
別の市議会議員も関連していました。

【大阪・大東市 中村晴樹市議】
「僕も関わってる以上、罪はあるでしょうね。知らなかったという。そこは重々わかります」



【障害のある利用者】
「出勤せんでも出勤扱いにしてもらって、なんで優遇されてんのみたいな感じで」

施設の元利用者はいら立ちを隠せません。障害者の支援の裏で、一体何があったのでしょうか。
.
国と自治体で…社会的な自立を支援。

取材で訪れたのは、精神障害などを抱える人が通う施設です。
こういった施設では、社会的自立を目指し、パソコンスキルを学んだり企業から請け負った軽作業をしたりと、就職に向けて訓練をしていて、大阪府にはのべ1600ほどの施設があります。

しかし、施設に入る収益はごくわずか。利用者が支払う利用料と企業からの請負料です。請負料は利用者の賃金として支払うため、実質、運営は利用料のみで行わなければいけません。

利用者が負担する利用料は1割程度で、残りは国と大阪府、市町村が給付金で負担しているのです。

「お疲れ様でした」
仕事を終えた皆さんが、タイムカードを押して退社していきます。
給付金は、日報やタイムカードをもとに、利用日数に応じて施設が申請しています。

しかし…
福祉業界は不正が見抜かれにくい?

【業界関係者】
「サービス提供しなくても、お金(給付金)が入ってくる」



こう話すのは、同じ業界で10年近く働いている男性です。利用者の数や利用日数を水増しして給付金を不正に受給する「障害者ビジネス」が存在するというのです。

【業界関係者】
「本人が毎日出て来てなくても、(日報を)パラパラと書いて請求をかければ、お金は入ってきますから。福祉の業界って、書類さえきちっと出来てれば、疑いがかかりにくいところはある」


施設からの申請は「福祉事業であるがゆえ不正が見抜かれにくい」のが実情だといいます。
調べていくと、大阪府四條畷市の施設で”障害者ビジネス”が行われている疑いが浮上しました。

「ジョブステーション四條畷」では、数回しか来たことがない女性が毎日施設に通っていることになっていたというのです。

【ジョブステーション四條畷の元利用者】
「印鑑が『出勤』で全部押されてるのをみて、唖然としました。自分もメンタルと病気をもってて、しんどいのに、毎日通ってるのに、なんでこの人、理事長の知り合いの大東市議の奥さんってだけで、なんで優遇されてんの」

この元利用者が言う理事長とは、施設の設立者でもある寝屋川市の元橋理浩市議。
そして、元橋市議の知り合いである大東市の中村晴樹市議の妻が通っていて、彼女の利用日数が水増しされていたというのです。

事実であれば、大東市などからの給付金の不正受給に大東市の議員が関与していたことになりますが…

Q:奥さんは通所していました?
【妻の給付金不正受給疑惑 中村晴樹 大東市議】
「していましたね」

Q:いつからいつまで?
「半年間ぐらいだったと思いますけど…」

中村市議は去年春に元橋市議の誘いで施設の非常勤職員に。そして、難病を抱えていた妻も7月から利用者として通い始めました。しかし、妻の利用料負担の問題などから二人とも去年のうちに施設を退所したといいます。

【妻の給付金不正受給疑惑 中村晴樹 大東市議】
「もう3ヵ月か6か月ぐらいだけなんで、行ってないですね。僕と同時期ぐらいちゃうかな」

Q:今年は行っている?
「今年は明確に行っていないです」

ところが、妻に関する給付金の申請書類を確認すると…。
去年7月から今年4月までほぼ毎日通っていたことになっていて、その結果、あわせて約150万円が大東市などから施設に給付されていました。

この事実を問いただすと…
【妻の給付金不正受給疑惑 中村晴樹大東市議】
「もし請求しているのであれば、架空請求ですよね」


Q:それは、知ってました?
「知りませんでした。僕は経営的な請求はノータッチなので。元橋さんに話を聞きたいですね、単純に。なぜなのか」

架空請求に全く身に覚えがないという中村市議。取材班は施設を設立した寝屋川市の元橋市議のもとに向かいました。

Q:途中で辞めているのに、その後も請求が繰り返されていた、数か月にわたって
【設立者 元橋理浩寝屋川市議】
「途中でやめたって。3月まではいたと思いますよ、在籍」
12c9-aqqbn0029bc.jpg
元橋市議の認識は中村市議の主張とも実際の申請とも食い違っていました。

【設立者 元橋理浩寝屋川市議】
Q:なぜ、ズレが発生した?
「それは、予想でしかないので、わからない」

Q:その予想を教えてください
「それは、ご勘弁」

Q:なぜですか?
「予想で言って、その人に押し付けるとかがあったら、ダメなのでね」

請求業務は職員に任せていて、詳しくは把握していないという元橋市議。そもそも、給付金の制度を知っているのか尋ねると……。

【設立者 元橋理浩寝屋川市議】
「(給付金の)出どころとか言ったら、はっきり分かってないです」
12c9-aqqbn0031bc.jpg

Q:すいません、かなり驚きました。調べたらわかることですし
「それはちょっと、申し訳ない。それぐらいな感じの携わり」

Q:それで、代表をやっていたということですよね?
「まぁ、それは出資して…座ったという感じですね。あとは、運営はお任せという感じですね」
.
大阪府市議の故意で不正受給と認定

この疑惑を把握した大阪府は監査を決行。
そして10月31日には…

【大阪府 担当者】
「中村市議の妻が通っていたと確認できたのは、数日間だけでした。議員だろうが忖度はしません」

大阪府は10か月のうち、少なくとも9ヵ月に関しては中村市議の妻が施設に通っていた実態はなかったと認定。
給付金・約149万円のうち148万円あまりが不正受給にあたるとして、ジョブステーション四條畷の一部のサービスについて指定取り消し処分を下しました。元橋議員が故意に給付金を請求し、不正に受領したと指摘しています。

元橋市議は、大阪府が監査に入って以降、理事長を辞任しています。

大阪府の吉村知事は……


【大阪府 吉村洋文知事】
とんでもない話だと思います。これは詐欺ですから。僕は犯罪だと思ってますから。事前に防ぐというのは、難しいのでは、と思っています。ただ、再発防止策をとれないのか、考えてみたいとは思います」
.

議員の不正受給による施設の指定取り消し処分。
最も困るのは、社会での自立を目指す利用者たちです。


オマエら
マネするんじゃねぇぞ!!!

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/02

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |