FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.06.27 (Thu)

行政処分*横浜市の放課後等デイサービス ちいさなあしあと+ちいさなあしあと移動支援

行政処分


株式会社共進
横浜市青葉区恩田町1053 番地
代表取締役 吉江清光

放課後等デイサービス ちいさなあしあと
横浜市青葉区奈良町2998 番地52

ちいさなあしあと移動支援
横浜市青葉区奈良町2998 番地52
指定障害児通所支援事業所の指定の一部効力停止 及び地域生活支援サービス(移動支援)事業所の登録の取消し について

横浜市は、児童福祉法(昭和22 年法律第164 号。以下「法」といいます。)に基づく特別監査、並びに横浜市地域生活支援サービス費及び高額地域生活支援サービス費の支給等に関する規則(平成18年横浜市規則第129 号。以下「規則」といいます。)に基づく監査を実施した結果、放課後等デイサービスの事業所及び地域生活支援サービス(移動支援)の事業所を運営する法人に対して次のとおり行政処分を行いました。また、不正に受給していた障害児通所給付費及び地域生活支援サービス費と、利用者負担額の合計97 万128 円の返還を求めます。

1 処分対象の事業者(法人)
(1) 事業者の名称 株式会社 共進
(2) 事業者の所在地 横浜市青葉区恩田町1053 番地
(3) 事業者代表者 代表取締役 吉江 清光

2 処分対象の事業所
(1) 放課後等デイサービス ちいさなあしあと
ア 事業内容 放課後等デイサービス
イ 定員 10 名〔令和元年5月末現在の利用人数44 名(うち横浜市民8名)〕
ウ 所在地 横浜市青葉区奈良町2998 番地52
エ 指定年月日 平成29 年7月1日
(2) ちいさなあしあと移動支援
ア 事業内容 地域生活支援サービス〔移動支援(移動介護、通学通所支援)〕
イ 利用人数 5名(令和元年5月末現在;全員横浜市民)
ウ 所在地 横浜市青葉区奈良町2998 番地52
エ 登録年月日 平成30 年9月1日

3 処分内容
(1) 放課後等デイサービス ちいさなあしあと
ア 処分内容
法第21 条の5の24 第5号、第6号及び第10 号に基づく指定障害児通所支援事業者の指定の一部効力停止(新規受入停止3か月)
イ 処分日
令和元年6月27 日
(2) ちいさなあしあと移動支援
ア 処分内容
規則第19 条第1項第6号に基づく地域生活支援サービス事業者(移動支援)登録の取消し
イ 処分日
令和元年6月27 日 ※事業者登録日(平成30 年9月1日)に遡って登録を取消し

4 処分理由
(1) 放課後等デイサービス ちいさなあしあと
ア 虚偽報告
平成30 年8月30 日に行った定期の実地指導の際に、9名分の放課後等デイサービス計画について、管理者が保護者署名欄に保護者の氏名を記入、押印したにも関わらず、保護者が署名したものとして提示しました。
イ 不正請求
上記虚偽報告により、「個別支援計画未作成減算」を不正に免れました。
ウ その他の不正行為
平成29 年6月12 日付の指定申請書、平成30 年5月8日付の体制届、及び平成30 年8月10日付の変更届をそれぞれ横浜市に提出した際に、管理者が偽造した「実務経験証明書」計9枚を添付して提出しました。
(2) ちいさなあしあと移動支援
事業者登録時の申請書類のうち、サービス提供責任者の資格要件である実務経験証明書を偽造し、不正な手段による事業者登録を行いました。
偽造した証明書がなければ事業者登録の要件を満たしておらず、登録はできていませんでした。

5 発覚の経過
(1) 放課後等デイサービス ちいさなあしあと
平成30 年8月30 日にこども青少年局障害児福祉保健課が定期の実地指導に行った際に記録書類の真偽に疑義が生じたため、同日、監査に切り替えました。
(2) ちいさなあしあと移動支援
上記(1)の「放課後等デイサービス事業所 ちいさなあしあと」への監査の一環で事業所の管理者にヒアリングを行った際、実務経験証明書を偽造し、その証明書を移動支援事業所の登録申請にも使ったとの供述があったため、こども青少年局障害児福祉保健課が健康福祉局障害福祉課へ情報提供を行いました。
それを受け、平成31 年2月15 日に健康福祉局障害福祉課が監査を開始しました。

6 返還を求める額(現時点で把握している額)
97万0,128円(横浜市及び利用者への返還額合計)


[事業所ごとの内訳]
(1) 放課後等デイサービス ちいさなあしあと
ア 返還対象 不正に請求し、受領していた障害児通所給付費について、法第57 条第2項に基
づき、返還させるべき額(個別支援計画未作成減算の額)に100 分の40 を乗じた額を加算して返還を求めます。
イ 横浜市への返還額 31 万1,882 円(不正額22 万2,773 円、加算額8 万9,109 円)
*現時点では利用者への金銭的な影響はありません。

(2) ちいさなあしあと移動支援
ア 返還対象 平成30 年9月1日から処分日までに当該事業所が受給したサービス費の全額及び利用者から徴収していた本人負担額の全額 (*加算の規定はありません)
イ 横浜市への返還額 63 万6,146 円
ウ 利用者への返還額 2 万2,100 円(返還対象者2名の合計)

7 利用者について
(1) 放課後等デイサービス ちいさなあしあと
新規利用者の受入停止処分のため、現利用者のサービス提供に関して影響はありません。

(2) ちいさなあしあと移動支援
利用者全員の意向を確認し、できる限り意向に沿った対応を行っています。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/11

Blog Top  | 放課後等デイサービス*まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |