FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.11.07 (Thu)

京都市の株式会社プレスラージュ+りふれ=行政処分

株式会社プレスラージュ
代表者 久保寿寛

居宅介護支援事業所りふれ
管理者 久保寿寛
事業の開始 2016年7月
京都府京都市右京区梅津中村町15番地1 ヴィヴィ嵐山402号



介護報酬680万円不正請求 面談記録作成「手回らず」

京都市は7日、右京区梅津の居宅介護支援事業所「りふれ」が利用者の面談記録を作成せず、介護報酬約680万円を不正請求していたと発表した。

市によると、りふれは2017年6月から今年5月、ケアプラン作成の契約があった利用者40人分について、心身の状態などを確認した面談記録を作っていなかった。市の聞き取りに運営会社の久保寿寛社長は「1人で多くの利用者を抱え、記録作成まで手が回らなかった」と話しているという。

市はりふれの新規利用者の受け入れを来年2月6日まで3カ月間停止し、加算金を含め約950万円の返還を求める。


って言うか
あなたはケアマネなんですか?

介護保険サービス事業者の指定の一部の効力停止について



介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)の規定に基づき,下記事業者に対し監査を実施したところ,運営基準違反及び不正な介護報酬の請求を行っていたことが判明しました。これにつきまして,事業者指定の一部の効力停止を行うこととし,本日事業者に通知しましたので,お知らせします。
 
                                    


1 対象
⑴ 対象事業者
   名  称 株式会社プレスラージュ
   代表者名 代表取締役 久保 寿寛
   所 在 地 京都市右京区梅津中村町15番地の1ヴィヴィ嵐山402号

⑵ 対象事業所(サービス種別等)
   名  称 居宅介護支援事業所りふれ(居宅介護支援)
   所在地 京都市右京区梅津中村町15番地の1ヴィヴィ嵐山402号
   指定年月日 平成28年7月1日

2 処分内容及び処分理由
⑴ 処分内容
   指定の一部の効力停止
   停止する効力 新規利用者の受入れ3箇月間停止
   停止期間   令和元年11月7日から令和2年2月6日

⑵ 処分理由
 ア 運営基準違反【法第84条第1項第3号】
   平成29年6月から令和元年5月までに契約があった利用者44名中40名について,アセスメント及びモニタリング実施結果  
  の記録がない。
 イ 介護報酬の不正請求【法第84条第1項第6号】
   上記アの運営基準違反に該当する場合,居宅介護サービス計画費について運営基準減算を行うべきところ,不請求又
は減算をせずに約680万円を不正に請求し,受領していた。

3 経済上の措置
   上記2⑵イに係る介護報酬について,不正に請求し,受領していた介護給付費を返還させるとともに,法第22条第3項の
規定により当該返還金額に 100分の40を乗じて得た加算額を求めます。

  ≪返還金合計≫
  約950万円(加算金40%含む。)

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/25

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

この方は療育の施設の代表もされていますね。ご多忙でしょう。
グラスモモンガ |  2019.11.10(日) 00:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |