FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.11.09 (Sat)

物言う花

今回の事件は
都立病院の医師が不祥事をおこした
過去 都の職員が窃盗とかワイセツとか盗撮などで捕まっても実名で公表したか?
懲戒免職処分 って ・・・
停職処分ぐらいだったろ

こりゃ被害女性と 何か ・・・

いやイヤ
物言う知事の小池百合子の影響があるだろな

物言う花 ⇒ 小池百合子?
若く華やいだ娘じゃないけれど 美人だと思うわ




墨東病院医師3人 懲戒免職

飲み会の場で女性に対して、無理やりわいせつな行為をしたなどとして、東京都は、都立墨東病院の医師3人を懲戒免職処分にした。

懲戒免職になったのは、墨田区にある都立墨東病院の神経科に勤めていた医師の長嶺翔平被告と、同僚の森慎太郎医師、伊藤弥医師の3人。

東京都によると今年7月、3人は知り合いの女性3人と自宅で飲み会をした際に、無理やり胸や下半身を触るなどの、わいせつな行為をしたとして、懲戒免職にしたという。

3人は都の調査に、「飲み過ぎて正確な判断ができなかった」「被害者を傷つけてしまい、謝罪のしようがありません」などと話しているという。

東京都は8日付で、3人を懲戒免職処分にし、実名を公表した。
長嶺被告は、8月に警視庁に準強制性交未遂の容疑で逮捕され、その後に起訴されて、現在は公判中。他の2人は、書類送検されたが、その後に不起訴処分になったという。


長嶺翔平31歳(非常勤) ⇒ 起訴 公判中
森 慎太郎38歳(常勤) ⇒ 書類送検⇒ 不起訴処分
伊藤 弥30歳(非常勤) ⇒ 書類送検⇒ 不起訴処分

東京都は8日、飲み会後の2次会で女性3人にそれぞれわいせつな行為をしたとして、都立墨東病院の神経科所属の医師3人を懲戒免職処分とした。うち1人は準強制性交未遂の罪で逮捕、起訴され東京地裁で公判中。

起訴されたのは非常勤の臨床医を務めていた長嶺翔平被告(31)。東京地裁での公判では認否を留保したという。常勤医の森慎太郎医師(38)と非常勤の伊藤弥医師(30)はいずれも書類送検後に不起訴となった。

都によると、3人は今年7月、うち1人の自宅で被害女性らとともに飲み会の2次会をしていた際、それぞれ女性1人ずつに対し、馬乗りになって自分の下着を下ろしたり、胸を触ったりするわいせつな行為をした。
女性らにけがはなく、薬物などの使用も確認されていないという。



東京都立墨東病院では

残業代支払い求め提訴 元都立墨東病院勤務の薬剤師 2019年9月3日

サービス残業を強要されたり、有給休暇の取得を妨害されたりしたとして、東京都立墨東病院(墨田区)に勤務していた20代の女性薬剤師が3日、都に残業代や慰謝料など計約708万円の支払いを求めて東京地裁に訴訟を提起した。

訴状や女性の代理人によると、女性は平成29年4月以降、始業時間前の出勤や勤務終了後の勉強会への出席を強制されたが残業代は支払われず、有給休暇を申請した際には上司から「自分勝手」と責められ、撤回させられた。

また、ほかの職員がいる前で「能力がない」などと叱責されるパワーハラスメントも受けたといい、鬱病を発症して今年3月末に退職した。
女性は平成29年4月以降の約990時間分の残業代205万円などを求めている。墨東病院は取材に「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。


都立墨東病院で医療用麻薬紛失 2013年8月31日

都内墨田区の都立墨東病院で、医療用麻薬の紛失があった。
23日の夕方、墨東病院薬剤科の職員が処方せんと施用票をチェックしたところ、同病院病棟で保管していた医療用麻酔の麻酔用鎮痛剤フェンタニル0.5mg/10mlの未使用2本、および使用済2本のアンプルが返却されておらず、所在が不明となっていることが判明したという。



ただちに関係する職員の聴取や、院内捜索を実施したものの、発見にいたらなかったため、26日に東京都福祉保健局健康安全部に報告するとともに、本所警察署に紛失届を提出した。

墨東病院病棟では、患者に使用する医療用麻薬を、暗証番号および鍵付きの二重ロック式金庫で保管していた。また同病院では、毎朝午前9時から10時の間に使用状況を施用票と照合、未使用および使用済アンプルを施用票とともに10時30分までに薬剤科へ返却する体制をとっているという。

21日10時ごろ、薬剤科から病棟へ患者A用に「フェンタニル」4本が払いだされ、翌22日の10時ごろに2本を使用。同日16時45分の夜勤帯への引き継ぎ時には、未使用の2本と使用済アンプル2本の所在が確認されていた。

24日以降、あらためて関係職員からの聴取や病棟内、薬局内等の捜索を行っているものの、現在も発見にいたっていない。
26日、緊急の院内事故調査会を開き、事実調査および再発防止策について検討、病棟における医療用麻薬の引き継ぎ状況を確認するためのリストを作成し、より徹底した管理が可能となるよう、その使用を開始した。墨東病院では全職員に経緯を説明し、管理の徹底を指示したほか、引き続き事実関係の調査と捜索を行っているという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/09

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |