FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.11.13 (Wed)

足立区の認可保育園でパワハラと虐待

こういう問題は
人手不足だから ストレスとか
で済ましたらアカンよ


なんかアレだな
保育園や幼稚園で
こんな事件が頻発されてきたけど
10年前では考えられなかった
アレかな
幼稚園教諭 保育士の数を確保するために
簡単に国家資格を与えてきたのが原因か


保育園で園児閉じ込め 東京・足立区が改善指導

東京都足立区の認可保育園で、ともに女性の園長と主任保育士が園児をトイレに閉じ込めるなどしていたことが12日、区や園の運営会社への取材で分かった。区は「虐待ととらえられかねない不適切な保育」として改善を指導した。

区や園の運営会社「明日香」(横浜市)によると、園長らは昨年から、園児をトイレに1人で閉じ込めたり、午睡時に早く目覚めた子をそのまま横になるよう強制したりしていた。体罰はなかったとしている。

今年10月上旬に園の保育士から通報を受けた区が調査し、今月1日に文書で改善を指導した。園長らは通報直後から出勤停止となり、10月末に退職した。

運営会社は今月9日に保護者説明会を開いて謝罪した。担当者は「職員の人間関係の問題もあった。改善に全力を尽くしたい」と話している。園は0~2歳児向けの施設として昨年4月に開園し、定員は15人。


ほんまに
なんでこうもレベルの低い幼稚園教諭 保育士が増えてきたんだろ
10年前の障害者施設で頻繁におきたレベルの低い虐待
これと一緒や

足立区内にある認可保育園で、園長や主任が、子どもをトイレに閉じ込めるなどの行為を繰り返していたことがわかった。区は、こうした行為が子どもの心身に有害な影響を与える行為で、「虐待ととらえられても仕方がない」として、改善を指導した。

園を運営する株式会社明日香(本社・横浜市)や区への取材によると、園では昨年から園長と主任が大人用のトイレに子どもを1人で10分以上閉じ込める
▽暗いトイレの中で子どもと話をする
▽寝付けない子や早く目覚めた子に昼寝を強要する
▽ご飯を無理に食べさせる、といった行為があったという。
10月4日、保育士から区に通報があり、区が職員らから聞き取り調査を開始。7日から保育士を派遣して指導や支援をし、11月1日に改善を指導した。

同社によると、園長と主任は10月7日から出勤停止となり、10月末に退職した。保育の専門家らによる第三者委員会を立ち上げ、改善に向けた取り組みを進めているという。

この園については、保育士がパワハラと虐待があったと訴え、介護・保育ユニオンが10月4日、同社に団体交渉を申し入れた。区は職場環境についても、「一部の従業員の人間関係が悪化するなど従業員同士のコミュニケーションが不足」「不適切な保育について従業員から本社に訴えがあったにもかかわらず、改善に向けた組織的な対応がなされておらず、本社の関わり、指導も十分ではなかった」と改善を求めている。

同社の担当者は、「人間関係が良好でないなどの問題があった。園は継続しているので、態勢を立て直し、保護者からの信頼回復に全力を尽くしたい」と話した。


世の中
いろんな業種 仕事があるけれど
人手不足だから ストレスが溜まってたから
弱い立場の人に
こんなことせえへんやろ

 

この園長と主任保育士は共に50代の女性らしい
この人たちも学生時代にはココロザシをもって勉学に励んでいたんだろ
子どもの保育 という志をもって
同僚保育士が「虐待」訴え発覚、区が改善指導

50代の園長と主任保育士退職
東京都足立区の認可保育施設で、ともに50代女性の園長と主任保育士が、複数の園児に対し、トイレに閉じ込めたり、不適切な言葉をかけるなど、「虐待」が疑われる不適切な保育を繰り返していたことが分かった。同僚の保育士4人が施設の運営会社と区に訴え、判明した。園長と主任保育士の2人は10月末で退職し、運営会社は大筋で事実関係を認め、今月9日に保護者説明会を開いて謝罪した。

泣き叫ぶ園児を事務室に鍵かけて閉じ込めも 

この施設は、首都圏を中心に病院内保育施設の運営や保育士の人材派遣などを行う株式会社明日香(横浜市)が運営。ゼロ〜2歳児向けの区が認可する施設で、定員は15人。

保育士らは10月上旬、園長と主任保育士が主に1、2歳児を虐待し、保育士に対しても保護者や園児の前で叱責するなどのパワハラがあったとして、運営会社に訴え、改善を求めた。

訴えによると、園長らは「いやー、いやー」と泣き叫ぶ園児をトイレに連れて行ったり、トイレに1人で放置したり、泣きやまない子を「うるさい」と言って、事務室に鍵をかけて閉じ込めたりした。午睡時に寝付けなかったり、早く目覚めたりした園児にはベッドでじっと横になるよう強制したという。「介護・保育ユニオン」(世田谷区)として団体交渉を申し入れた。

「常態化で感覚がマヒし、エスカレート」と謝罪

会社側は、会社側は2人を訴えのあった日の翌出勤日から出勤停止にし、調査。保育の専門家を交えた第三者委員会を設置し、改善に動いているという。12月にも新園長を置く。保護者説明会で「虐待と取られても仕方のない行為があった」「誤った接し方・不適切な言葉かけが行われてしまった。常態化していく中で、感覚がマヒしエスカレートしていった」として謝罪した。

施設の認可や指導監督権限のある足立区も、閉じ込めや強い叱責などの不適切な言葉がけなどを確認。今月1日付で運営会社に対し、改善を指導した。昨年、保育士から会社側に訴えがあったにもかかわらず、改善の対応がなされなかったとして、本社の関わり方や指導の改善も求めた。

足立区「認可施設で、保護者の信頼を失う結果に」

足立区は昨年度はほぼ毎月、巡回訪問し、今年6月には法令に基づく指導検査をしていたが、虐待については把握していなかった。園長らが出勤停止になった日から毎日、保育士を派遣し、支援や指導をしているという。

足立区子ども施設入園課の安部嘉昭課長は「区の認可施設で虐待ととらえられても仕方のない不適切な保育が行われており、保護者の信頼を失う結果となり、重く受け止めている。今後は保育内容の確認や助言などの支援を行い、再発防止に取り組みたい」と話した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/13

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |