FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.11.14 (Thu)

准看護師だから?だから ・・・何?



異変に気付いた同僚の問いかけに耳を傾けず挿管ミスの元准看護師
罰金50万円の有罪判決

3年前、山形市内の介護施設の入居者の女性が死亡した事件で、この施設に准看護師として勤めていた女が、女性の気管に誤って栄養チューブを挿入して窒息死させたとして、業務上過失致死の罪に問われた裁判で、山形地方裁判所は女に罰金50万円の有罪判決を言い渡した。

山形市の無職、古林妙子被告(74)は、平成28年2月、准看護師として勤めていた山形市内の介護施設で、当時87歳の入居者の女性に対し、胃に栄養を送るチューブを誤って気管に挿入し続けて窒息死させたとして、業務上過失致死の罪に問われていた。

裁判で、古林被告は「女性がせき込むことはなく、スムーズにチューブは入っていった」などと、無罪を主張していた。
13日の判決で、山形地方裁判所の兒島光夫裁判長は「チューブを挿入する時、女性がふだんよりも大きな声を出してせき込んでいたなどという施設のほかの職員の証言は十分に信用できる」と指摘した。

そのうえで「ほかの職員が女に大丈夫か問いかけたにもかかわらず、チューブの挿入を続けて見過ごした過失は重大」などとして、求刑どおり罰金50万円の有罪判決を言い渡した。
判決のあと、古林被告の弁護人は「控訴については、古林被告とも相談し、慎重に検討したい」と話している。


ん? 示談は?

挿管ミス罰金50万円求刑 元准看護師、入所者死亡で 2019年10月3日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4631.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/14

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |