FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.12.10 (Tue)

あのな*就業場所を見極めろよ



特定非営利活動法人あすなろ
代表者 重枝嘉明
長崎市住吉町5番14号eビル1F




障害者含む20人に給料を払わず
パンの製造販売を行うNPO法人を書類送検

従業員20人の賃金を定められた日に支払わなかった長崎市のNPO法人が、書類送検された。

最低賃金法違反の疑いで書類送検されたのは、長崎市住吉町のパンの製造・販売を行うNPO法人「あすなろ」と、82歳の男性理事。

長崎労働基準監督署によると、「あすなろ」は知的障害や精神障害がある16人を含む従業員20人に対し、去年12月から今年2月までの3ヵ月間の賃金合わせて約602万円を、定められた日に支払わなかった疑いがもたれている。

去年7月に退職した従業員から相談があり、労働基準監督署は再三の指導を行ってきましたが不払いは改善されなかったため、9日、書類送検した。


u77h_nm807o.jpg

長崎労働基準監督署は、パンの製造や販売を行う長崎市のNPO法人とその理事が、障害者16人を含む従業員20人に対し、3か月分の賃金、600万円余りを定められた日までに支払わなかったとして、最低賃金法違反の疑いで書類送検した。

書類送検されたのは、長崎市住吉町にあるパンの製造・販売を行うNPO法人あすなろと、その82歳の理事。

長崎労働基準監督署によると、「あすなろ」とこの理事は、従業員20人に対し、去年12月からことし2月までの3か月分の賃金、あわせておよそ602万円を定められた日までに支払わなかったとして、最低賃金法違反の疑いが持たれている。

去年7月に従業員からの通報を受けて調べたところ、去年4月から賃金の支払いが滞っていることを確認し指導を繰り返してきたが、9日までに改善が図られなかったという。

当時、「あすなろ」で働いていた従業員30人のうち16人は知的障害者や精神障害者で、賃金が支払われなかった従業員20人には障害者16人が全員含まれている。

「あすなろ」の理事は、取材に対し「障害者だからといって意図的に支払わないというつもりはなかったが、結果的に支払われておらず、申し訳ない。手続きミスのせいで、去年4月から4か月間給付金が大幅にカットされ、その影響で支払い遅れが続いている。売り上げを伸ばす努力をして、少しずつでも支払いたい」と話している。

u77h_nm809o.jpg

なんや よーわからんNPOやな
見るからに胡散臭いし ・・・



https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/042000334

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/10

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |