FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.12.13 (Fri)

五常 ⇒ 園長の座光寺明さん

ありがとう

9年間 図書カード贈った「タイガーマスク」、正体が判明

磐田市の渡部修市長(左)から感謝状と記念品を贈られた座光寺明さん(同2人目)ら=2019年12月10日午後2時ごろ、静岡県磐田市役所

漫画「タイガーマスク」の主人公を名乗り、静岡県の磐田市役所に手紙と図書カードを9年間送り続けた人物が10日、姿を現した。活動を報じた新聞やテレビで渡部修市長が「会いたい」とメッセージを送り、市役所で面会が実現した。

贈り物の差出人は「伊達直人」。その「正体」は、市内の私立幼稚園園長の座光寺明さん(61)だった。児童養護施設などにランドセルや文具などを贈る「タイガーマスク運動」が全国的に話題となった2011年1月に活動をはじめた。

その後、「タイガーマスク」のニュースが流れた時の園長の様子で職員が気付き、職場に募金箱が置かれるようになった。以降、差出人は「伊達直人と仲間たち」に変わった。

今年で10回目になるプレゼントで贈った図書カードは計102万円分。手紙には「今回でいったん、私のタイガーマスク運動は休止させていただこうと思います」とつづられていた。

渡部市長は「(面会が)実現できてうれしい」。座光寺さんはプレゼントをランドセルではなく図書カードにしたことについて「1冊で何人もの子どもが楽しんでくれるから」と説明。今後の運動については「何が出来るか、1年間じっくり考える」と話した。


ありがとう
こ れ か ら も ずっーと

「磐田の伊達直人」は幼稚園長 寄贈10回節目、名乗り出る
漫画「タイガーマスク」の主人公の名前を取って「伊達直人と仲間たち」として2011年から毎年、磐田市に手紙と図書カードを贈り続けてきた差出人らが初めて、名乗り出た。10日、市役所で渡部修市長と面会した。

市役所を訪れたのは龍の子幼稚園(同市)の座光寺明園長(61)と同園職員。11月5日に活動の一時休止をつづった手紙と併せて通算10回目(計102万円)の寄贈を受けた渡部市長が、「善意への感謝を直接伝えたい」と発言。その報道を目にした座光寺園長が面会の希望を伝えた。

座光寺園長は「善意の運動を風化させたくなかった。自分の思いが多くの人に伝わればと思い、名乗り出ることを決意した。今後、自分に何ができるかを考えたい」と語った。

渡部市長は「お目にかかることができて感激している。浄財は大切に使わせていただく」と謝辞を述べ、感謝状を手渡した。

この日は、10年に群馬県の福祉施設にランドセルを贈ったことで全国に広まった「タイガーマスク運動」の火付け役となった河村正剛さん(46)=同県=も「磐田の伊達直人」との対面を望んで駆けつけた。





なんか
この人って
仁 義 礼 智 信
を生まれながらに持ってるんだろな

こんな幼稚園に子供を預けたいよな

社会福祉法人ではなく学校法人が
これほど詳細に見やすく判りやすく公表している情報公開
法人の健全性や安全性がわかるな

学校法人龍の子学園
財産目録 平成31年3月31日現在
http://www.tatsunoko.ed.jp/wp-content/uploads/2016/02/zaisan-2.pdf

収支計算書・貸借対照表

監査報告書
公認会計士が報告書に所見と私表明しているなんて珍しい すばらしいな
http://www.tatsunoko.ed.jp/wp-content/uploads/2016/02/SCAN-0368.pdf

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/13

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |