FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2020.01.08 (Wed)

板橋区の有料老人ホームで傷害逮捕*本人は自主退職

株式会社川島コーポレーション
介護付有料老人ホーム サニーライフ板橋
東京都板橋区西台3-31-12


高齢者に暴行 老人ホーム元職員を傷害容疑で逮捕

東京 板橋区の有料老人ホームで元職員が入所していた高齢者に暴行し、腰の骨を折る大けがをさせたとして逮捕された。逮捕されたのは東京 板橋区の有料老人ホーム、「サニーライフ板橋」の元職員、斉藤学容疑者(27)。

警視庁によると去年10月、入所者の70代の女性がいすから立ち上がろうとした際、複数回にわたっていすに押し倒し腰の骨を折る大けがをさせたとして傷害の疑いが持たれている。

女性から「足をかけて押し倒された」という被害の訴えを受けて、施設側が防犯カメラを確認したところ、その際の様子が写っていたという。
調べに対して「力ずくで押し倒したことに間違いないが、足はかけていない」と容疑を一部否認している。

施設の運営会社によると、斉藤容疑者は当時、ヘルパーとして勤務していたが、その後、自主的に退職した。
運営会社は「引き続き警察の捜査に協力していきます」と話している。


介護施設元職員を逮捕

高齢者介護施設の入居者に暴行を加えてけがをさせたとして、警視庁志村署は8日、施設の元職員で東京都板橋区成増、無職、斉藤学容疑者(27)を傷害容疑で逮捕したと発表した。

逮捕容疑は2019年10月7日午後7時半ごろ、板橋区西台3の介護付き有料老人ホーム「サニーライフ板橋」で、入居者の70代女性に対し、複数回にわたって椅子に押し倒すなどの暴行を加えて腰の骨を折るなど全治3カ月のけがをさせたとしている。「注意を聞かずに椅子から立ち上がろうとしたので押し倒した」と容疑を認めている。

同署によると、直後から女性が腰の痛みを訴え、家族が病院に連れて行って骨折が発覚。家族が同月27日に110番した。施設の防犯カメラには、斉藤容疑者が談話コーナーで椅子から立ち上がろうとする女性を押し倒す様子が映っていた。

同施設の運営会社によると、斉藤容疑者は16年9月から19年10月31日まで同社で勤務し、施設では入居者の生活援助などを担当していた。同社の担当者は「捜査活動に全面的に協力する。再発防止を徹底する」とコメントした。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/08

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |