FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2020.01.17 (Fri)

ねねの里デイサービスセンター行政処分





掛川の介護事業所 県が行政処分 運営基準違反や不正請求が発覚

静岡県は、掛川市内で介護施設を運営する事業者について、運営基準違反や不正請求があったとして行政処分をした。

県が処分したのは掛川市上内田で通所介護事業所を運営する事業者。

県によると、事業者は少なくとも、2017年の11月から2019年8月までの間、デイサービスの提供中に利用者のケアプランにない医療機関の受診をさせた運営基準違反があった。また、利用者の送迎費用など約282万円の不正請求もしていた。

県は、事業者を2月1日から3か月間、自治体に請求する介護サービス費の上限を5割減にする処分とし、法令順守の徹底を指導する。



介護保険法に基づく処分

介護サービス事業所について監査を実施した結果、不正事実が明らかになったので、介護保険法に基づき事業者の処分を行います。

1 事業者等の状況
 (1) 事業者
  ア 名 称 有限会社ねねの里 代表取締役 鈴木孝欣
  イ 所在地 掛川市和田22番地の1
 (2) 対象事業所
通所介護事業所 「ねねの里 デイサービスセンター」 (掛川市上内田875)

2 処分内容(処分決定日:令和2年1月14日)
 (1) 内容 指定の一部の効力の停止(居宅介護サービス費の請求上限を5割に設定)
 (2) 期間 令和2年2月1日から3月間

3 処分の主な理由
 (1) サービス提供中における医療機関への受診などが常態化しており、計画に沿ったサービスの提供が行われていなかったことによる運営基準違反
 (2) 宿泊サービスの利用時等送迎をしていないのに減算を適用しなかったこと、又、受診などの時間をサービス提供時間に含めたことによる不正請求

4 今後の対応
(1) 不正に受領した介護報酬(約282万円)に、加算金(40%、約113万円)を付加して、計約395万円の返還請求をするよう、保険者である掛川市等に要請します。
(2) 利用者のサービス利用に支障が生じないよう、事業者を指導するとともに、保険者に要請します。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/17

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |