FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2020.01.21 (Tue)

もうだめポ*かながわ共同会



愛名やまゆり園で虐待 風呂場で入所者に水掛ける

神奈川県の黒岩祐治知事は21日の記者会見で、同県厚木市の知的障害者施設「愛名やまゆり園」で、複数の入所者に対し、職員が風呂場で水を掛けるなどしていたと明らかにした。

厚木市が虐待と認定し、20日に県へ報告した。運営法人は県の委託を受けた「社会福祉法人かながわ共同会」で、殺傷事件があった相模原市の「津久井やまゆり園」も運営している。

県によると、食事制限がある入所者に大量に食べさせたり、夜中に1~3時間トイレに座らせたりもしていた。黒岩知事は「こんなことが支援現場で行われ、信じられない。大変な衝撃を受けた」と述べた。県は今後、改善を指導する方針。

また、県は21日、津久井やまゆり園の運営実態を検証する第三者委員会の第2回会合を開催。委員長の佐藤彰一弁護士は終了後の会見で、平成30年4月以降に少なくとも3人を居室に長時間閉じ込めていたと明らかにし、虐待の疑いがあるとの見解を示した。

風呂で水をかける
食事制限があるにもかかわらず大量に食事を取らせる
箸1本で食べさせる
トイレに1~3時間座らせる


第三者委「虐待疑われる拘束も」

19人が殺害されるなどの事件が起きた相模原市の知的障害者施設について、支援状況を検証している第三者委員会は、入所者の個室を外から24時間施錠する、虐待が疑われる身体拘束が行われていたことを明らかにした。

入所者19人が殺害された相模原市にある県立の知的障害者施設「津久井やまゆり園」について、神奈川県は厚木市の社会福祉法人「かながわ共同会」に運営を委ねてきましたが、利用者に対する長時間の拘束などを理由に新たな運営主体を公募で決める方針。


21日は、入所者へのこれまでの支援を検証する第三者委員会の2回目の会合が開かれ、終了後に委員長の佐藤彰一国学院大学教授らが会見した。

それによると、平成30年4月以降、少なくとも3人の入所者に対し「見守りが困難」という理由で個室を外から長時間施錠するケースがあり、このうち1人はほぼ24時間、拘束が続けられていたという。

国のガイドラインでは、やむを得ず身体拘束する場合は、切迫性があり、代替する方法がなく、一時的であることが要件となっていて、委員会は今回のケースは要件を満たしていなかったとみられ、虐待のおそれがあるとしている。
委員会では詳細を確認し、来月中に中間報告をまとめる方針。


別の施設でも虐待行為を確認

一方、神奈川県の黒岩知事は21日の定例の記者会見で、同じ「かながわ共同会」が運営する、厚木市にある県立の知的障害者施設「愛名やまゆり園」で、職員による入所者への虐待行為が確認されたことを明らかにした。

これは、去年7月、県に虐待の疑いがあると匿名の手紙が寄せられ、県などが調べたところ食事制限がある入所者に大量に食事をとらせたり、ごはんをお盆にまきちらして箸1本で食べさせたりしたほか、夜中に1時間から3時間、トイレに座らせるなどの行為があったという。

今月、施設のある厚木市が虐待と認定したということで、県も被害の範囲や詳細を調べることにしている。


愛名やまゆり園 で検索してみたら



なんのこっちゃ


令和元年10月1日に愛名やまゆり園の園長に就任されました原田鉄也さん
>去年7月、県に虐待の疑いがあると匿名の手紙が寄せられ ・・・・・
ガンバレよ 園長さん 「津久井やまゆり園」入所者支援 不適切拘束「ゼロ達成」報告後も 第三者委が疑い指摘 1月22日

2021年度に県内二カ所に分散移転を予定する県の知的障害者施設「津久井やまゆり園」での入所者支援状況を検証する第三者委員会は21日、二回目の会合を開き、同園を運営する「かながわ共同会」が「身体拘束ゼロ」を達成したと県に報告した2018年4月以降も、少なくとも入所者三人に不適切な身体拘束をしていた疑いが強いことを明らかにした。

身体拘束には、居室を施錠して閉じ込めることも含まれる。委員長の佐藤彰一・国学院大教授によると、三人のうち一人はほとんど丸一日施錠され、残る二人も半日施錠されていた。委員が居室の写真を確認すると、居室の衛生状態も良好には見えなかったという。

拘束理由について、園の記録には「見回り困難」と記載されていたが、第三者委は例外として認められる「やむを得ない理由」にはならず、障害者虐待防止法違反の虐待の疑いが強いとみている。

また、やむを得ず拘束する際は、事前に上司の決裁を得る必要があるが、佐藤委員長は「現場の判断で施錠した可能性が高く、手続きが守られていない」と指摘。さらに「拘束が行われているのに、同園がなぜ『身体拘束ゼロ』と報告したのか、なぜ県がこの拘束を問題視しなかったのか分からない」と話した。今後、共同会や県の担当者への聴取も検討している。

これとは別に、黒岩祐治知事は同日の定例記者会見で、共同会が運営する「愛名やまゆり園」(厚木市)で、複数の入所者に対して「食事をお盆にまき散らして食べさせる」「トイレに長時間座らせる」などの虐待が認定されたと明らかにした。この虐待も、指定管理者見直しの検討に影響するという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | 社会福祉法人かながわ共同会まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |