FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2020.01.29 (Wed)

元看護師が夫にインスリン殺人未遂容疑で逮捕

元看護師の妻が
糖尿病の夫にインスリンを過剰投与 か?



夫にインスリン過剰投与か 殺人未遂容疑で元看護師逮捕

大阪市西成区の自宅で2019年4月、夫(51)にインスリンを過剰に投与して殺害しようとしたとして、大阪府警捜査1課は29日、元看護師の向井静香容疑者(48)=同区南津守4=を殺人未遂容疑で逮捕した。

同課によると「私はやっていません」と容疑を否認している。夫は意識不明の状態が続いている。

逮捕容疑は19年4月24日、自宅で夫にインスリンなどを投与して殺害しようとした疑い。
同課によると、向井容疑者が同日午後7時10分ごろに「夫を起こしても起きない」と119番をし、夫は市内の病院に搬送された。翌日、搬送先の病院が「低血糖の患者が意識が戻らず原因が不明である」と府警に連絡していた。

同課は複数の医師の所見から、夫の低血糖の原因がインスリンなどの過剰投与と判断した。夫は糖尿病の診断を受けていたが、インスリンは11年以降処方されていなかった。同課はインスリンの入手経路や動機について詳しく調べている。


こんな事件って 本人の自供でしか問えないだろ

糖尿病を患う夫にインスリンを過剰投与して殺害しようとしたとして、大阪府警は29日、大阪市西成区の元看護師、向井静香容疑者(48)を殺人未遂の疑いで逮捕した。「私はやっていない」と容疑を否認。夫は低血糖状態による脳障害で意識不明のまま入院している。

逮捕容疑は2019年4月24日、西成区南津守4の自宅で、建設業の夫孝治さん(51)に何らかの方法でインスリンを過剰に投与し、殺害しようとしたとしている。

府警捜査1課によると、向井容疑者が同日夜に「夫が起きない」と119番し、孝治さんは救急搬送された。搬送後の検査結果などで、複数の医師からインスリンなどの過剰投与が疑われるとの所見を得た。孝治さんは09年ごろから糖尿病を患っていたが、事件当時はインスリンを処方されていなかった。

府警は今月、向井容疑者が勤務先の病院で別の薬を不正に入手したとして詐欺などの疑いで逮捕し、自宅を家宅捜索していた。


向井静香48歳の夫は糖尿病を患っていたが ここ数年はインスリンなどの処方を受けていなかった


向井静香48歳は
今月まで大阪市内の病院に勤務していたが、この事件とは別に、病院で身内のカルテを使って薬を不正に入手したとして、今月、詐欺などの疑いで逮捕されていた!

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/30

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |