FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2020.02.21 (Fri)

また有料老人ホームで虐待*今度はカメラに一部始終が

謝罪だけでは済まされない    裁判沙汰になると思う

有料老人ホームで虐待か 熊本市立ち入り検査

熊本市にある有料老人ホームの職員が、入居者を虐待した疑いがあるとして、熊本市が施設の立ち入り検査をした。

施設の関係者などによると、去年12月ごろ、熊本市南区の有料老人ホームで介護を担当する職員4人が入居していた90代の女性に対して、暴言を吐き、投げるようにベッドに寝かせなど、虐待と疑われる行為があったという。

女性の体にはケガの跡があり、虐待によるものか施設側が確認を進めている。
熊本市は20日施設に立ち入り検査を行い、今後、虐待と認定した場合は処分なども検討する。

施設の代表
「本当に申し訳ない。同じことが繰り返されないように、管理体制もスタッフが無理せず働ける環境を作っていかなければならない」


株式会社クローバーフィールド

住宅型有料老人ホームはなな
熊本県熊本市南区御幸西3丁目9−36
事業開始 2018年4月



熊本の老人ホームで撮影された映像。
入居者が職員に虐待されているようにも見える。
設置したカメラには、一部始終が映っていた。



女性「痛い、痛い、痛い、痛い、痛い!」
B職員「なんで? わたし何もしとらんよ。ひっかかった? あらそうですか、ごめんなさい」

映っているのは、ホームの職員と入所する90代の女性。



それはまさに、目を疑う光景だった。

職員「寝らなんたい!」
女性「おしっこします」
職員「何回すればわかるとね」

介護すべき90代の女性を突き飛ばすようにベッドに寝かせたのは、老人ホームの職員。

職員「うるさい、うるさい、うるさい、うるさい」
女性「足をひねられた。誰か来てください」

カメラが捉えた高齢者虐待とみられる行為の一部始終。

2019年12月、熊本市内の有料老人ホームで撮影された映像。









女性は、要介護度が最も重い「5」で、自分の力で立つことができない。
A職員「はい立ってくださーい。立ってください、おしっこなら」
女性「立てない」
A職員「いや立てます。立ってください」
それにもかかわらず、職員は、女性を無理やり立たせようとしたうえ、立てないと見るや力任せに車椅子に座らせた。



さらに暴言は、ほかの職員からも。
B職員「あんたの召使いじゃなかとよ」
C職員「ご飯も食べれんばい。ぎゃあぎゃあ言ってるから」
D職員「邪魔だから寝とって」
女性「邪魔ですか?」
D職員「はい」









g



老人ホームの職員による信じがたい行為の数々









D職員「邪魔だから寝とって」
女性「邪魔ですか?」
D職員「はい」



この映像を撮影したのは、女性の息子。
母親の体に、けがが絶えないことを不審に思い、室内にカメラを設置した。




被害女性の息子「おかしい、絶対におかしいと隠しカメラを置いた。(カメラを)持って帰るごとに虐待のシーンが入っている。一番びっくりしたのは(虐待していたのが)1人じゃなくて6人ぐらい」
男性は、一連の行為が、複数の職員によって繰り返されていることを映像で確認。





虐待は1人ではなく6人



1月下旬に、母親を別の施設に移したという。

被害女性の息子
「おふくろは、まだけがが治っていない。全治1カ月くらい。
(施設側は) 『謝罪させてください』と言ったが、何もそのあと連絡もない」



映像を見た施設の代表は、「虐待にあたるとわたし自身も思います。全員『謝罪させてもらえれば』と言っています」、「ほかの入所者に、不適切な行為はなかったか確認するとともに、職員に対して指導や研修を行っていきたい」と話している。

この事態を受け、行政も動いた。
熊本市は、「家族からの申し入れを受け調査に入った。今後も調査を続ける」としている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/21

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |