FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2020.03.13 (Fri)

クリニック院長が看護師をひき逃げ

ひき逃げした医師は78歳 意識不明の重体 ⇒ 39歳の男性看護師



78歳医師をひき逃げ容疑で逮捕 39歳看護師が重体

ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、命を救うはずの病院の医院長だった。そして、意識不明の重体で搬送された39歳の男性は、事故現場近くの病院で働く看護師。

午前7時すぎ、静岡市駿河区小鹿の交差点で、横断歩道を渡っていたとみられる39歳の男性が車にはねられた。頭を強く打ち、意識不明の重体。警察によると、男性は近くにある静岡済生会総合病院に勤務する看護師で仕事に向かうところだった。

事故から1時間半後、ひき逃げの疑いで逮捕されたのは駿河区にある病院の78歳の医院長。医院長は通勤途中で、「何かにぶつかったが、人だとは思わなかった」と話しているという。
捜査関係者によると、付近の防犯カメラに医院長の車が事故を起こし、そのまま逃げた様子が映っていた。


男性看護師は意識不明の重体



医師がひき逃げ 看護師が重体

3月12日朝、静岡市の市道交差点で、静岡市駿河区池田=看護師の篠宮亨39歳が車にひき逃げされる事件があり、警察は78歳の医師の男を逮捕した。

過失運転傷害の疑いなどで逮捕されたのは、静岡市駿河区の医師で望月欣也78歳。
警察によると、容疑者の医師は12日朝7時すぎ、静岡市駿河区小鹿の交差点で、横断歩道を渡っていたとみられる39歳の看護師の男性を車ではね、そのまま逃げた。

看護師の男性は頭を強く打ち、重体だという。現場は静岡済生会総合病院の目の前で車の通りが多い場所。容疑者の医師は容疑を認めていて、警察が当時の詳しい状況を調べている。



最近のひき逃げ事件では

死亡ひき逃げでも猶予付きの有罪判決 2020年3月12日

去年10月、札幌市で男子大学生がひき逃げされ死亡した事件で、札幌地方裁判所は車を運転していた51歳の被告に執行猶予のついた有罪判決を言い渡した。

札幌市東区の新聞販売所従業員、岡田敏宏被告(51)は去年10月、豊平区内で車を運転中に当時20歳の男子大学生をはねて死亡させたのにそのまま走り去ったとして、ひき逃げなどの罪に問われていた。

12日の判決で札幌地方裁判所の駒田秀和裁判官は
「運転中に感じた衝撃や音からも重大な事故を起こした可能性を十分認識していたのに、恐ろしさから走り去ったという動機は身勝手だ。若く前途ある被害者の命を奪った結果は重い」と指摘した。
そのうえで「被告は反省し謝罪もしている」と述べて、懲役3年執行猶予5年を言い渡した。


未来のある これからの日本を支えていく若者を大学生を 車でハネて逃げた
20歳の男子大学生は亡くなった
札幌市東区の新聞販売所従業員、岡田敏宏51歳は
反省し謝罪もしているから執行猶予かよ
ちょっとオカシイよな

大学生死亡ひき逃げ 「反省と謝罪をしている」男に執行猶予ついた有罪判決 札幌地裁

札幌市豊平区で、去年10月大学生を車ではねて死亡させ、その場を走り去ったとしてひき逃げなどの罪に問われていた男に執行猶予つきの有罪判決が言い渡された。

札幌市東区の岡田敏宏被告51歳は、去年10月札幌市豊平区の羊ヶ丘通で北海学園大学3年の榎本拓斗さん当時20歳を車ではねて死亡させ、その場を走り去ったひき逃げなどの罪に問われていた。
12日の裁判で札幌地裁は「恐ろしさや家族に迷惑をかけたくない気持ちから現場を走り去った動機は身勝手」と指摘。一方で岡田被告が「反省と謝罪をしている」として懲役3年6か月の求刑に対し懲役3年・執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/13

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |