FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2020.03.18 (Wed)

大丈夫だろう ⇒ ×  常にかもしれない

風でテント飛ばされ園児3人ケガ 脚は固定されていなかった 2019年9月12日
9月12日午前、静岡市葵区の幼稚園で運動会の練習中にテントが風で飛ばされ、園児3人がケガをした。テントの脚は固定されていなかった。

9月12日午前11時頃、静岡市葵区の千代田幼稚園で運動会の練習中に園児の日よけ用のテントが風で飛ばされ、4歳の男の子2人と女の子1人が顔や背中を打撲するなどのケガをした。当時、静岡市では最大瞬間風速10mほどのやや強い風が観測されていた。

千代田幼稚園・松永広雄園長
「やや強い風は吹いていたがテントが飛ぶ程ではないと判断していた」
風が強くなってきたなと思ったら、気付いたらテントが舞い上がっていた」
「飛んだテントの脚は特に抑えることなく置いてあった。運動会の総練習なので、短時間なのでいいかなと思ってついついそのままに固定しないままにしてしまった」



警察はテントの脚を固定していなかったことが事故につながった可能性もあるとみて、業務上過失傷害の疑いも視野に当時の詳しい状況を調べている。

風で舞い上がるようにしてこのトタン屋根の上に倒れ、その際に、その下で水筒の水を飲んでいた子どもがケガをしたという





64歳の園長と38歳の女性教諭

2019年9月、静岡市の幼稚園でテントが風で飛ばされ園児3人がケガをした事故で、警察は安全管理を怠っていたとして、園長ら2人を書類送検した。

この事故は2019年9月、静岡市葵区の幼稚園で、テントが風に飛ばされ運動会の練習中だった園児3人が顔や背中などを軽いけがをした。事故当時、静岡市内では10メートルほどの風が吹いていたが、幼稚園は、テントの足を押さえるなど必要な安全管理を怠ったとして、警察は3月18日、男性園長と運動会の運営責任者だった女性職員を業務上過失傷害の疑いで、書類送検した。




幼稚園の園長ら2人書類送検

静岡中央署は18日、幼稚園の運動会の練習で設置したテントが強風で飛ばされ、園児3人が軽傷を負った事故で、テントを固定するなどの安全管理を怠ったとして業務上過失傷害の疑いで、静岡市葵区の幼稚園の男性園長(64)=同区=と、運動会の責任者だった女性幼稚園教諭(38)=同市駿河区=を書類送検した。

書類送検容疑は昨年9月12日午前11時ごろ、葵区東千代田の千代田幼稚園で、運動会の練習中、園庭に設置したテントの安全管理を怠った結果、強風で飛ばされたテントに当たった4歳の男児2人と女児1人の首や頭などに軽いけがを負わせたとしている。

静岡中央署によると、運動会を運営する責任者として天候の変化などを想定し、テントを土のうで固定するなど適切に設置すべきだったのに、これを怠ったと判断した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/18

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |