FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2020.03.18 (Wed)

ふざけたリハビリ施設だな

>利用者の意思を尊重し
>望ましい在宅または施設生活が過ごせるようチームで支援する
>1日でも早く家庭での生活に戻ることが出来るように支援する
>利用者の方が居宅での生活を1日でも長く継続できるよう
>短期入所療養介護や通所リハビリテーションといったサービスを提供し
>在宅ケアを支援する事を目的とした施設です

なんのこっちゃ

車内車いす転倒事故で行政処分

去年10月、北斗市内を走行していた介護施設のワゴン車の車内で80代の男性が車いすごと転倒して意識不明の重体となる事故があり、北斗市は、安全対策が不十分だったとして、施設に新たな利用者の受け入れを停止させる行政処分を出していたことがわかった。

去年10月、北斗市の市道の交差点を介護施設のワゴン車が右折した際、乗っていた80代の男性が車いすごと転倒し頭を強く打つなどして意識不明の重体となった。

この事故を受け、北斗市が市内の介護施設「やわらぎ苑上磯」に監査を行った結果、運転していた介護職員が車いすを車に固定するフックをかけわすれていたことが判明。
このため北斗市は、安全対策が不十分だったとして、施設に対し、今月までの3か月間、新たな利用者の受け入れを停止させる行政処分を出した。

施設は、フックのかけ忘れがないか職員どうしで確認するなどの改善計画を市に提出したということで、「職員教育を徹底し再発防止を図っていきたい」と話している。

車いすの固定用フックは4ヶ所
4ヶ所全てのフックをつけ忘れていた


事故は昨年10月3日、車いす移動車が北斗市本町の市道を送迎のため走行していた際に発生。
職員2人が同乗し、車いす利用者の檜山管内の男性を乗せて交差点で右折した直後に男性が車いすごと後ろ向きに転倒し、頭を強く打つなどして意識不明の重体となった。


介護車両内で車いす倒れ男性重体 2019年10月6日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4639.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/18

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |