FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2020.03.27 (Fri)

なんかよーわからん社会福祉法人やな



介護老人福祉施設=特別養護老人ホーム



鹿屋市の介護老人福祉施設「みどりの園」に行政処分

鹿児島県は鹿屋市の介護老人福祉施設に対し、法律で決められている数の職員を配置しなかったなどとして、新たな利用者の受け入れを停止するなどの行政処分をした。

行政処分を受けたのは、鹿屋市の介護老人福祉施設「みどりの園」。県によると「みどりの園」は、2017年3月から去年2月までの間に、「デイサービス」や「ショートステイ」で介護保険法で決められた数の介護職員や、常勤の生活相談員を配置していなかったという。

また、グループ内の別の施設では定められている常勤の看護職員が配置されていなかった。
他にも、施設管理者が同じ敷地内にある他の事業所の管理を兼務し、サービスに支障が生じていて、一元的な管理が行われていなかったとして、県は26日から半年間新たな利用者の受け入れを停止するなどの行政処分を行った。

みどりの園は「二度とこのような事態を招くことのないよう内部管理体制の充実と更なる法令遵守体制の強化を図りたい」とコメントしている。


社会福祉法人紘徳会
設立 昭和62年12月

設立から33年
今まで も こんな 法律で決められている数の職員を配置をしてこなかったんですか?

1億円を不正請求  新規利用者の受け入れ停止

鹿児島県鹿屋市の介護施設が、診療報酬およそ1億円を不正に請求していたとして県は26日、施設に対して利用者受け入れ停止の行政処分をした。

処分を受けたのは、鹿屋市輝北町の社会福祉法人紘徳会が運営する介護老人福祉施設「みどりの園」など3つの事業所。

県によるとこれら3つの事業所では、2017年3月から2019年2月にかけ、看護職員などについて介護保険法に定められた人員配置基準を満たしていなかった。

またその場合、介護報酬を3割減額する必要がありますが、3つの事業所とも期間中にも介護報酬を満額請求し、合わせておよそ1億円を不正に受給していたことなどから、県は26日付けで各事業所に、半年間、新規利用者の受け入れ停止の行政処分を行った。

施設は弁護士を通じ「関係者の皆様には多大なご迷惑やご心配をお掛けしたことを深くおわびします」とコメントしている。


>ご心配をお掛けした
誰が心配しているんですか?
悪いことをした人に 心配って・・・
しません

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/28

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |