FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2020.06.30 (Tue)

神奈川県立中井やまゆり園で

神奈川県立中井やまゆり園
神奈川県足柄上郡中井町境218



神奈川県の障害者施設で虐待 職員が入所者の顔たたく

神奈川県は29日、県立の知的障害者施設「中井やまゆり園」(中井町)で、60代の男性職員が入所者の男性をたたくなどの虐待があったと発表した。入所者にけがはなかった。県は検証チームを立ち上げ、原因究明や再発防止に努める。

県によると、職員は5月3日午後6時すぎ、入所者を落ち着かせるためとして、顔を右の拳でたたいたほか、切迫性がないのに首や上半身を押さえ、膝で太もも付近を数回蹴るような行為があった。カメラ映像や聞き取り調査で判明した。
職員は園の調査にたたいたことは認めた。

中井やまゆり園は相模原市の「津久井やまゆり園」の運営法人との関係はない。


県立中井やまゆり園職員による入所者への虐待について  6月29日

県立直営の障害者支援施設である中井やまゆり園の職員が入所者を叩くなどの虐待を行いました。障害のある方が安心安全に過ごす施設として絶対にあってはならない行為であり、県としては、再発防止に全力で取り組んでまいります。

1 概要
令和2年5月3日18時過ぎ、県立中井やまゆり園で生活支援にあたる男性職員が、施設に入所されている方(男性)を落ち着かせようとする中で、顔を叩くなどの行為がありました。なお、入所者の方にけがはありませんでした。

見守りカメラの映像確認や当該職員へのヒアリング調査で、同園幹部職員がこうした事実を確認し、5月14日、当該入所者に係る支援費の支給を決定した自治体(以下「自治体」という。)に対して、障害者虐待防止法(以下「虐待防止法」という。)に基づく通報をしました。

本日、自治体により、適切な手続きを経ずに身体拘束(首及び上半身の押さえ込み)を行ったこと、拘束の最中に左あごのあたりを1回叩く、膝で大腿部あたりを数回蹴るような行動が身体的虐待と認定されました。同園は令和2年8月31日までに自治体に改善計画を提出します。

2 県の対応
県は、虐待防止法に基づく通報後、他の入所者に同様の行為がないかなど、緊急点検を実施するとともに、第三者を含めた検証チームを立ち上げ、原因究明や再発防止に向けた取り組みを進めています。また、施設におけるマネジメントを改善するため、幹部職員を対象とした研修を実施していきます。

県立中井やまゆり園について
【施設の概要】主として、知的障害のある方に対する支援を行う障害者支援施設
【所在地】足柄上郡中井町境218番地 【定員】入所140名(うち短期入所18名)


中井やまゆり園で男性障害者が死亡 吐しゃ物で窒息か 2014年12月2日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1547.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/06/30

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |