FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2020.07.03 (Fri)

社会福祉法人シャルールが破産

社会福祉法人シャルール
栃木県足利市大久保町617番地1

事業所一覧
特別養護老人ホームおおくぼ
ショートステイおおくぼ
居宅介護支援事業所おおくぼ
屋根賃貸事業

特別養護老人ホーム運営の社会福祉法人シャルールが破産開始決定、台風19号の傷癒えず

(社福)シャルール 足利市大久保町617-1、設立2011(平成23)年9月、理事長:峰岸文雄氏、従業員31名)は6月10日、宇都宮地裁足利支部より破産開始決定を受けた。破産管財人には林康太郎弁護士(林法律事務所)が選任された。
負債総額は約2億9000万円。

2012年4月より地域密着型の介護老人福祉施設、短期生活入所介護、居宅介護支援事業を手掛けていた。地域に寄り添ったケアを掲げ、入居者が安心して落ち着ける環境づくりに注力するともに、外部との繋がりを大切にする介護を行っていた。順調に事業を拡大し、2019年3月期は1億8131万円の売上高を計上したが、2019年10月の台風19号で被災し、事業継続に大きな支障が生じていた。

その後の動向に注目が集まっていたが、再建の見通しが立たないことから事業継続を断念し、今回の措置となった。


足利市大久保町の特別養護老人ホーム「おおくぼ」も床上浸水の被害に遭い、入所者26人が同市内の6施設に入居している。水に漬かった壁はゆがんだため、修復工事を予定している。各部屋にある介護用ベッドなども浸水したが、広範囲で台風の被害が出ている影響で、新しい物品がいつ届くかは不透明な状況という。職員は「早めの復旧を目指しているが、何カ月かかるか見通しが立たない」と声を落とした。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/07/03

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |