FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2020.08.09 (Sun)

社会福祉法人の職員が準強制わいせつ容疑で



接骨院で泥酔女性にわいせつ 容疑で男2人逮捕

接骨院に泥酔した知人女性を連れ込み下半身を触ったなどとして、警視庁田園調布署は準強制わいせつ容疑で東京都品川区二葉、社会福祉法人職員、渕上虎平容疑者(46)と大田区田園調布本町、会社役員、黒田均容疑者(48)を逮捕した。調べに対し、渕上容疑者は「酒を飲んでいて覚えていない」と容疑を否認。黒田容疑者は「胸や下半身を触った」と容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年12月28日深夜、大田区内で黒田容疑者が経営する接骨院に、渕上容疑者の知人の40代の女性を連れ込み、酒に酔って抵抗できない女性の下半身を触ったなどとしている。

同署によると、2人は事件前日から同区内の飲食店で女性と酒を飲み、電車で接骨院に移動した。女性の尿鑑定の結果、薬物などは検出されなかったという。



経営する接骨院に女性を連れ込みわいせつ行為

東京・大田区の接骨院に知人の女性を連れ込み、わいせつな行為をしたとして、男2人が警視庁に逮捕された。

準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、社会福祉法人に勤務する渕上虎平容疑者(46)と東京・大田区の接骨院経営の黒田均容疑者(48)です。2人は去年12月28日の未明、黒田容疑者の接骨院に40代の女性を連れ込み、胸や下半身を触るなどわいせつな行為をした疑いが持たれています。

警視庁によると、女性は渕上容疑者の仕事上の知人で、犯行の直前に3人で蒲田駅周辺の飲食店で酒を飲んでいたということです。取り調べに対し渕上容疑者は、「お酒をかなり飲んでいたので覚えていません」と容疑を否認しているが、黒田容疑者は、「下半身を直接触ったので、間違いありません」と容疑を認めているという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/08/09

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |