FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.10.11 (Thu)

職員着服が相次ぐ、横浜の障害者福祉施設/神奈川

横浜市泉区の障害者グループホーム「メゾン『みどり』3」に勤務する男性職員(33)が、知的障害者の施設利用料など少なくとも112万5千円を着服していたことが11日、分かった。運営支援などを行う横浜市社会福祉協議会と市が発表した。職員は3日、泉署に出頭。同署は詳しい事情を調べている。

同ホームには25~76歳の男性5人が入居し、月額7万5千円で夕方から朝まで生活している。

市などによると、今月1日、5人の利用料が3カ月分、滞納となっていることが発覚。同区内にある運営本部が職員に確認したところ、着服を認めたという。4日に全額返済された。

職員は2009年7月に採用され、ホームの責任者として障害者らの預金や小遣いなども管理。同年12月から12年9月までに通帳から不正に現金を引き出すなど着服を続けていたという。市などは実態調査をしている。職員は「カードローンの支払いや飲食費などに充てた」と話しているという。同ホームは入居者やその家族の代表者らで運営しており、同様の施設は市内に計52カ所ある。運営費の一部は社協を通じて市が交付している。

また、市は、神奈川区の障害者地域活動ホーム「たんまち福祉活動ホーム」で男性介護職員(42)が36人の保護者から7月と8月の会費計17万円を着服したことも公表した。9月28日に全額返済され、同日付で解雇されている。職員は「住宅ローンの返済に充てた」と話しているという。市健康福祉局は「現金や預金の管理などは必ずダブルチェックするよう態勢強化を指導する」としている。
Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |