FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.01.31 (Fri)

<千葉・施設暴行>小腸の穴は外圧が原因か 医師が解剖所見

千葉県袖ケ浦市の県立障害者支援施設「袖ケ浦福祉センター養育園」で入所者の少年(19)が職員の暴行後に死亡した事件で、司法解剖した医師が、死因の腹膜炎を起こすきっかけとなった小腸の穴について「外圧による可能性が高い」との所見を示していたことが捜査関係者への取材で分かった。職員による暴行か、事故や自傷行為を防げずに穴が開いた可能性が高まったといえ、園側の管理態勢が問われそうだ。

千葉県警や立ち入り検査を続けている県によると、少年は昨年11月24日午後3時ごろ、20代の男性職員から腹を数回蹴られた。同25日に、呼吸困難になって救急搬送され、翌日未明に死亡確認された。

捜査関係者によると、穴ができたのは24日の暴行時より前とみられている。県によると、24日に腹を蹴った職員を含め計5人の職員が過去にこの少年に暴行していたといい、いずれかの暴行が影響した可能性がある。

一方で、少年は自他を傷つけるような行動障害があり、園内の設備に体をぶつけるような行為もみられたという。潰瘍など内的要因による可能性も残っており、県警は暴行と死亡の因果関係を慎重に調べている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/03/28

Blog Top  | 千葉県社会福祉事業団 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |