FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.02.13 (Mon)

老人ホーム入所者に暴行容疑 介護福祉士ら3人を逮捕 はぴね神戸学園都市 松田光博(40) 島田淳子(39) 節句田穣容疑者(24) 

老人ホームの複数の職員が70代の女性入所者に暴行していたとして、兵庫県警は13日、神戸市西区の「はぴね神戸学園都市」の介護福祉士ら3人を暴行容疑で逮捕し、発表した。家族が設置したビデオカメラの映像が決め手になった。女性は鎖骨などが折れており、暴行との因果関係も調べる。

逮捕したのはいずれも介護福祉士の松田光博(40)=神戸市須磨区白川台6丁目=、島田淳子(あつこ)(39)=同区高倉台8丁目=両容疑者と、ホームヘルパー節句田穣(せっくでん・ゆたか)容疑者(24)=兵庫県加古川市東神吉町神吉。

捜査1課によると、1月2~3日、入所していた女性(73)に対し、松田容疑者はほおをたたくなど、島田容疑者は右上腕部をたたくなど、節句田容疑者は下腹部を圧迫するなどの暴行をそれぞれ加えた疑いがある。松田容疑者は「ほおをたたいたことに間違いない」とほぼ容疑を認めているという。島田容疑者は「たたいたことはない」、節句田容疑者は「腹を押したのは小便をさせるためで暴行していない」と否認しているという。

家族らによると、女性は2010年6月に入所したが、昨年夏から「助けて」と訴えるようになった。不審に思った家族が今年元日にカメラを設置し、暴行を確認。女性を退所させて検査したところ、鎖骨とあばら骨数カ所が折れていた。家族は1月6日に県警に被害届を出した。

施設側は1月21日、「虐待に気づかなかった」と家族に謝罪。3人は職場の人間関係などに不満があり、ストレスがたまって暴行していたと説明し、2月4日に懲戒解雇したという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |