FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.02.24 (Fri)

広島市 福祉法人の監査強化 社会福祉法人ひまわり福祉会

「ひまわり」不正流用 書面のほか詳細項目も
広島市は23日、社会福祉法人「ひまわり福祉会」(安佐南区)が公金を含む保育所運営費約2億8000万円を不正に流用していた問題を受け、社会福祉法人に対する監査体制を見直し、チェック体制の強化や職員の増員を明らかにした。この問題を巡り、県は、不正流用で同法人に計約3200万円の損失を与えたとして、前理事長ら4人を背任容疑で告発している。

市議会厚生委員会で市側が報告した。今回の問題では、ひまわり福祉会が、購入していないテレビやカーペットなどの領収書を偽造したり、架空の職員に給与が支払われていたりしたが、監査では見逃していた。

社会福祉法人への市の監査はこれまで2年に1回(保育園などは年1回)、主に書面の確認で1日で済ませてきた。今後は4年に1回、〈1〉物品購入の必要性や現物の確認〈2〉土地や建物の賃貸物件の必要性や現地確認〈3〉給与規程と給与台帳との照合――など詳細な項目を決め、3日間かけて行う。さらに2年に1度の書面監査も続ける。

担当の市監査指導室(6人)は体制を強化するため、税務署OBの嘱託職員を含む2人を配置する。一方、市はひまわり福祉会から保育所運営費など約370万円の返還を受けた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |