FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.11.22 (Tue)

沖縄県、介護報酬不正請求で3事業所処分

県高齢者福祉介護課は21日、介護報酬を不正に請求したとして、名護市の高齢者在宅複合型施設「羽地苑」(社会福祉法人翠泉会、玉城幸雄理事長)の短期入所生活介護(ショートステイ)事業所など同法人が運営する3事業所の指定効力を、来年1月から最長3カ月にわたり一部停止する行政処分を発表した。法人側は不正を認めており、(利用者の)定員超過などを理由にしている。

効力停止の内容は(1)新規利用者の受け入れ停止(2)介護給付費の請求上限を7割―で、停止期間は短期入所事業所が来年1月から3カ月間、日帰りの通所介護(デイサービス)と居宅介護支援事業所の2事業所が同月から1カ月間。

短期入所事業では、実際の利用日と異なる日にサービスを提供したと虚偽の報告をし、不正に介護報酬を請求。2009年4月~11年3月で9日間の不正請求が確認された。

また、短期入所の利用実績を、日帰りの通所介護に置き換えて報酬を不正請求。同期間内に39日間確認された。

不正請求額は現在、名護市などの保険者が精査中。今後、保険者・利用者への返還を求める。

県はことし7月、名護市の報告を受けて7~10月に同苑を指導監査。不正が確認されたため、11月18日に処分を通知した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |