FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.11.30 (Wed)

みのり福祉会不適正支出:元県議、参考人招致へ--県議会委 /鳥取

元県議の村田実氏が理事長を務めていた社会福祉法人「みのり福祉会」(倉吉市、村田速実理事長)の不適正支出問題で、県議会福祉生活病院常任委員会は29日、村田実氏を同委員会に参考人招致することを決めた。

同委員会では、出頭を拒否できる「参考人招致」ではなく、地方自治法に基づき、強制的に招致でき、証言を拒むことができない「百条委員会」に付するべきだという意見もあった。

森雅幹議員(絆)は「県議会として大きな責任があり、その対応を県民はよく見ている。本当に信頼される議会になりうるかの分岐点」、市谷知子議員(共産)も「県議会の信頼にかかわる重要な問題。全容解明をしなければいけない」と話し、百条委員会を開くことを求めた。

ただ百条委員会を開くには、議会で過半数の議決を得ることが必要。山口享議員(自民党)は「常任委員会で決定できるのは参考人招致まで。百条委員会ではなく、最初は参考人招致でいいのではないか」と提案。他の3人の自民党議員も「参考人招致を開いてダメとなれば、百条委員会でもいいが、まずは参考人招致から」などと話した。

最終的に、参考人招致を開くことで話がまとまった。浜田妙子委員長(絆)は「県の追加調査の状況も見ながら、集中審議を重ね、日程やどの部分をどのように聞くのかを詰めていきたい」と話した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |