FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.04.23 (Wed)

<不正請求>桑名市の居宅を指定の一部効力停止――三重県

三重県は、4月12日、介護報酬の不正請求で、桑名市内の居宅介護支援事業所を3か月間指定の一部の効力を停止する処分にしたと発表した。

2012年9月の監査をきっかけに、同事業所の介護支援専門員3名のうち2名に勤務実態のない期間があることが判明したことが理由。不正に請求・受領した介護報酬は296万6,023円。

処分の発行日は5月1日で、同事業所はこの日から3か月間新規利用者の受け入れができなくなる。
県は、処分期間が満了する7月31日までに、事業所の運営体制や介護報酬の請求事務が適正に実施されているかを確認する。

■事業者の名称:株式会社ウエルケア(代表取締役 星野仁博)
■事業者の所在地:桑名市大仲新田252-1
■事業所の名称:プラスハート居宅介護支援センター
■事業所の所在地:桑名市大仲新田252-1
■サービス種別:居宅介護支援

■処分の理由
・不正請求
居宅介護支援費は、介護支援専門員1人当たりの取扱件数が一定数を超えた場合、超過した分の介護報酬額が逓減する仕組みとなっている。しかし、同事業者は、2011年11月から2012年7月までの間、介護支援専門員の配置数や取扱件数に基づき、その一部を減額して介護報酬を請求すべきところ、全件について満額の介護報酬を得ていた。

・虚偽報告及び虚偽証言
監査にて介護支援専門員の勤務状況を確認したところ、実際には勤務実態のなかった者について勤務実態があった旨の虚偽の答弁及び帳簿書類(タイムカード、賃金台帳、賃金袋、勤務実績一覧表など)の提出を行った。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |