FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.04.25 (Fri)

<返還金1,000万円超>不正請求で訪問介護事業所を指定取消――愛知県

愛知県は、4月16日、介護報酬の不正請求などで名古屋市内の介護事業所を指定取り消し処分にすると発表した。

不正に受領した給付費総額は784万6,613円で、県は、40%の加算金を加えた1,042万6,849円の返還を求める。
処分の発効は4月30日。同事業所が指定を受けたのは2013年10月1日で、わずか半年で取り消し処分となる。

■事業者の名称:株式会社なでしこ(代表取締役 清水泰賢)
■事業者の所在地:名古屋市瑞穂区陽明町1-12-1
■事業所の名称:訪問介護事業所なでしこ
■事業所の所在地:清須市桃栄3-194恵風荘6号室
■サービス種別:訪問介護、介護予防訪問介護

■処分の理由
・不正請求
同事業所は、訪問介護計画はサービス提供責任者が作成しなければならないものであることを知りながら、サービス提供責任者が2013年10月26日以降不在となり、訪問介護計画が作成されていないにもかかわらず、2013年10月から2014年1月分までの介護給付費を不正に請求した。
また、介護予防訪問介護計画が作成されていないにもかかわらず、2014年1月分の介護給付費を不正に請求した。

・虚偽報告
2014年2月17日と2月24日に実施した監査にて、介護報酬の不正請求を正当化する目的で、作成日及び利用者への説明・同意日を遡った虚偽の訪問介護計画書を提示し、提出した。
また、利用者への説明者を偽造した虚偽の訪問介護計画書を提示し、提出した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |