FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.09.03 (Sat)

施設職員、児童に体罰 社会福祉法人青谷福祉会

県は2日、鳥取市青谷町の児童養護施設「青谷こども学園」(芳尾範子施設長)の男性臨時職員(52)が、入所児童3人をたたいたり、蹴ったりする虐待をしていたと発表した。

施設を運営する社会福祉法人青谷福祉会はこの男性職員を1日付で懲戒免職にした。県は、青谷福祉会に対し、16日までに改善計画書を提出するように児童福祉法に基づいて勧告した。

同施設には親との生活が困難になった幼児から高校生まで27人が入所。男性職員は昨年8月に採用され、小学生から高校生まで7人が暮らすホームで10月から生活指導を担当していた。

県と同施設によると、7月16日の夕食後、入浴時間になってもふざけあっていた小学4年の男児(9)と小学6年の男児(11)に対し、男性職員が回し蹴りをしたり、頭をたたいたりしたという。また、別の小学6年の男児(11)にも6月ごろから、指導としてげんこつをしていた。いずれもけがはなかった。

ホームには他に2人の職員がおり、暴力があったことを知っていたが、深刻に受け止めておらず報告をしていなかったという。
8月26日に県中央児童相談所と同施設が入所児童に対する支援検討会を行った際、男性職員自らが体罰をしたことを報告。同相談所が職員や入所児童に聞き取り調査を行い、虐待と判断した。男性職員は、「子供の行動を統制するためには抑止力が必要だった」と話しているという。

芳尾施設長は「認識が甘かった。常に職員を数人置くなど再発防止に努めたい」と話している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |