FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.17 (Wed)

土地書類偽造でグループホームの指定取り消し―横浜市

指定申請の際に偽造した書類の写しを提出し、不正に指定を受けたとして、横浜市は8月16日、「有限会社心のつどい」(同市中区)が運営する認知症高齢者グループホーム「心のつどい大和園」(同)の、介護保険法に基づく事業所の指定を取り消す行政処分を行うと発表した。取り消しは9月30日付。市は同社に対し、介護報酬と施設整備費補助金を合わせた約5800万円の返還を求める方針だ。

大和園は昨年3月1日付で指定を受けた。同市によると、「(同社は)土地所有者と賃貸借契約を結んでいないにもかかわらず、印鑑などを偽造した土地賃貸借契約書の写しを市に提出し、不正に指定を受けた」という。指定を受けて以降、介護報酬約3000万円を受領しており、同市は加算金を含む約4300万円の返還を求める方針。
 また同社は、大和園の建設に当たって施設整備費補助金の交付を申請。同市では「土地所有者の同意を得ないまま『土地使用権限が確実に見込まれる旨の同意書』を偽造し、補助金1500万円を受け取った」としており、この補助金についても返還を求める方針だ。

同市が地域密着型サービス事業者の指定を取り消すのは今回が初めて。大和園の入居者が別法人の事業所に転居して継続的にサービスが受けられるよう支援する。

同社は別のグループホーム「心のつどい藤塚園」(同市保土ケ谷区)も運営している。同市は、役員による不正行為への組織的関与が認められたとして「連座制」を適用し、来年5月31日に期限を迎える指定の有効期間を更新しない方針を決めた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |